見つめ合うシカと

  夕方5時30分
  栗山で作業を終えて帰ろうとしたら
  何かの気配を感じた
    見つめるシカ
  茂みの中にシカがいた
 じっとこちら見つめて
 動こうとしないい
 どれだけ待っても動こうとしない

 見つめ合う二人
 ちがう
 見つめ合う一人と一頭

 ハンターのトミーさんに捕まえてとメールしたら
 「シカだけにシカトして・・・」と返信メール
 狩猟期間ではないのでなんともできないようだ

 おらぁいつもの 今までの自分のことに気づいただ
 おらぁ~ トミーさんみたいな駄洒落をたれ流していたのかと・・・
 みんなにご迷惑をかけていたと・・・・

 しかし 
 駄洒落は急に止まらない
 やめられない止まらない

  もともと日本の古典 和歌 百人一首なんて
  かけことばとかいって 同じ音のことばで
  駄洒落みたいなもんをやっている 

 あっ 弓歩さんがやってきた
 
 「何いってるの 文学 古典だなんて
 かたはらいたい!!!
 道造さんのは
 ただのオヤジギャク!!
  親 爺 逆 」 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる