ペット探し

いったんは恐竜に落ち着いた
だども
ここに来てまた問題が発生した
今年90歳になるばあ様の一言
「口のあるものを飼うのは覚悟しなさい」
何十年と牛を飼い続けてきたばあ様のお言葉

そこで
動物園に実の娘が調査に行った
     動物園のカピバラ
  カビバラが飼いたい ということになった
実にいやされる顔つきをしている
 
 調べてみたら
 大型のねずみで草食動物
 水の中で生活するのか好き
 足に水かきが着いている
 おらの休耕田に穴を掘り池を造れば飼育できる
 おらちょうど牛小屋を整頓してカビバラくらい飼えそうだ

 だども
 一匹50万円くらいするそうだ
 年金生活者にとって高価すぎる
 いやぁ~
 逆にカビバラを繁殖して売ったら小遣い稼ぎになる
 いいかもしれない
 
 ああだ こうだ
 色々家族で話し合ったが・・・・
 結論
 犬のぬいぐるみでも飼ってきて
 いや 買ってきて
 それを枕に昼寝をするのがいい
 ということになった

 恐竜だ
 カビバラだ
 と騒いだのは何だったんだ
 栗山家の人々はなんなんだ!!!
 おらもその一人だが

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる