恐竜見学の続き

  やっぱり
  もっともっと恐竜について話したい

     2恐竜化石
        プロトケラトプス
 
 こんなのどうですか
 道造は妄想してしまう
 こんな恐竜を解体してみたい
 腱 筋と肉と骨とのつながり
 どんな肉質か確認してみたい
 恐竜の肩ロース 背ロース バラ肉・・・
 部位により霜降りの肉だつたりして
 ついでに少しは食べてみたい
 

 恐竜は は虫類なら変温動物
 外気温の変化に対応できるよう脂肪を蓄えいていたのか
 体の表面はうろこ状でまだ毛皮や羽毛はない

 そいでもって
 「恐竜」と命名したのはだれだぁ
 最近はそんなのにこだわっている
 誰が日本語に訳したのか・・・・
 そんな本ばかり読んでいる
 おりしも NHKの朝の連ドラも翻訳の話とか

 なんで 日本語は漢字仮名まじりなのか
 そんなことが気になって仕方ないこのごろ

  


   
 


  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

恐竜の由来

1842年後に大英博物館(実の娘は訪れたことがあります)の初代館長となるリチャード・オーウェンがディノサウリア=恐ろしいトカゲ、という言葉で表現したのを、明治の日本人が恐竜と訳したらしいよ。
恐竜の本に載ってました。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる