過ぎゆく春

 春がまた来た

 今日は春の嵐
 横殴りの雨と風が
 梅の花びらを舞い上げて
 おらの軽トラックのウインドウに
 そいつが何枚かへばりついている

 おらの春はブルーベリーからやって来た
 ブルーベリーの花芽が割れだした
 一つの塊が4つ5つと分かれ
 もうすぐ蕾となる 
ブルーベリーの花芽

 春が来るからといって
 胸躍ることもない
 
 前方後円墳の妄想の続きでもしてたら ・・・
 せっかく栗山に大きなお墓を作っても
 最終的に石室なんかに入ったら
 閉所恐怖症の解決にならない・・・
 春が来てた



 春はいいと思う
 温かいだけでホットする

 なんだか冬の間寒さに耐えて
 肩に力が入っていたような気がした
 その力が春風にあたり
 なんだかすぅ~と抜けていく気がした

 春が来ると何かが起きる
 若いころはどこかで勝手に思っていた
 この歳になると
 そんなのは勝手な思いこみだということが分かった

 わくわくすることは
 うきうきすることは
 あっちから春とともにやってこなくて
 こっちから出かけていかないといけない
 ということも何となく思う日々だで




 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる