フォークシンガーだで

道造はフォークシンガーにあこがれていた
拓郎の追っかけをしていた
学生のころ・・・カラオケが無かったから
コンパではギターを弾いていみんなで歌っていた
おらたちは60年代70年代のフォークソング世代だで
ギター
 ここんところ
 ギターとバンジョーを引っ張り出してきた
 
地元のケーブルテレビで
ボート部の先輩の「黒紙好作さん」(切り絵の師匠)が
定年でリタイアしてから
フォーク村を作って歌っていたのを偶然見た
人生の楽園みたいだで

おらぁ刺激を受けただ
そんなわけで ギターを引っ張り出した

もお一人おらの同級生に「かじ屋さん」がいる
こいつはかじ屋の片手間にライブカフェまで開いて
歌い続けている

もおいっぺん歌おうか
Youtubeなんかにアップしたりして・・・
あこがれで終わる方がいいこともある

栗山の山小屋で一人孤独に歌っているのがいいかも

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フォークソング万歳!

この前、メールありがとう。そして、道造さんのブログにも・・・
そう、唄はいいですよ。何せ、自分の思いを・・・・
やっと、定年になったんだし・・・・

これからは、自分の思うままに・・、やりたいことをやって・・・
そう、お互い「毎日を悔いなく」・・・・

猿投フォーク村は、第2・4土曜日の10時~12時まで
猿投北交流館で練習しています。
よろしかったら、ギターを持ってきてください。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる