お茶の葉で燻製

 新たな燻製にチャレンジ
 シシ肉の塩漬けが終わった
 今回は今までと燻製の方法を変えてみた
 まず、塩抜きを丁寧にした
 じっくり半日以上かけて・・・
 つぎに
 乾燥をじっくり、二日間かけた
 そして
 お茶の葉で燻製をしてみた
 それから温度管理は
 データーロガーの力をかりて
 70℃を基本に+-10℃を心がけた 
      お茶で燻製
 その結果・・・
 光沢がある
 塩味が薄い
 イノシシの肉が柔らかい
 どこかでお茶の感じがするような気がする
 ここが微妙だで
 サクラのチップとはちがう
 お茶風味の燻製とまではいかないが
 燻製の肉をかみしめた後味にお茶の渋みというか
 お茶独特のさわやかな感じがする
 ・・・ような気がする

 塩抜きに時間をかけたことによる
 薄味になったことから来ているのか

 今回のサポートは 
 イノシシの肉はトミーさん
 お茶は石川さん
 データーロガーは安藤電気さん
 燻製機はとんち工房さん
 その他・・・・

 論より証拠
 まぁ 機会があったら
 燻製肉を食べてみらっせ

 

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる