ビフォ & アフター

 気が着けば2月 如月
 そいでもって 旧正月
 寒くて昼間が短い冬を抜け出す予感がする
そんな早春の気分
 おらも 爆竹でお祝いしたい気分も何となく分かる
 日差しの勢いが増してきた
 風がなければ温かい また春が来る

 おらはイノシシの解体はさぼり気味
 だども ここ一ヶ月間塩漬けにした肉を
 塩抜きする時期が来た

    燻製ビッフォー
  塩抜きした肉の乾燥
 塩抜きした後の肉の乾燥の大切さを今回実感した

  そして
半日かけていつもの薫製
    燻製アフター

  イノシシの解体の時にトミーさんたちに わがまま言って
 「ひれ」がほしい
 「ロース肉がたくさん着いているスペアリブ」がほしい
 「もも肉」が一本ほしい
 ・・・・
 シシ肉のいろいろな部位をもらってきて
 薫製にしてみた

 「ひれ肉」はとてもしぼんでしまい
 ふたまわりほど縮んでしまった
 脂肪分が少なくて淡泊な味

 「もも肉」はずっしりと手応えがあり
 ナイフでこそげて食べたら美味
 火が、熱がどこまで通っているか心配したが・・・
 筋があまり気にならないのもいいい

 「スペアリブ」は、堅いっ~!!
 テンダライザー(剣山みたいなの)でしっかり肉に刺したのだか
 ドイツ風ベーコンとかいって、一番期待していたが
 火を通しすぎたか 高温にしすぎたか・・・
  
 口のまわり 手もイノシシの油でベタベタ・・・
 薫製の香りがまだきつく感じる
 もうしばらくたったら 熟成して 味も落ち着くだろう

 いつも サクラのチップでうぶしている
 次回は クルミのチップで挑戦したい
 今のところ 薫製がおらの友達になっている


 
  
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

御所望の品

こんにちは☆

本日足助交流館で行われるジビエのイベントに伺うので、帰りがけにいつもの解体場所へ依頼されていたお茶の剪定枝おいて置きますね!
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる