燻製日和

世間は年末・歳末であわただしいとか
道造は あんまり関係なくて
イノシシとシカ肉の塩漬けが何となく終わったと思われたので
今日は 燻製にすることにした

   薫製前の肉
     イノシシの肉      シカの肉
 塩漬けしたら、赤かかった肉が茶色に変色した
 シカの肉の方が色が濃く
  焦げ茶色なっているので見分けが着く

    燻製中
 この燻製の道具は丁度2年前に
「とんち工房」さんに作っていただいたもので
 薪きストーブの改良型だで
 こいつはすぐれものだで
 燻製もできるけどピザだって焼けるんだ
 さくらのチップでうぶしてみた 

    燻製後のイノシシの肉 燻製後のシカ肉

    上がイノシシの燻製     下がシカの燻製
 
  10時ころから準備して、11時からいぶし始めて、
  夕方5時の暗くなるまでかかけてみた

  種類や大きさが異なる肉だといろいろと・・・
  とりあえず かじってみた
  ビーフジャキーみたい
  塩味もきいている
  塩抜きが十分でなかったかも

  だども こうして 学習していくのだ
  ああでもない こうでもない
  そんなことしているうちに なんとかなるだろう
  売るわけでもなく あげるわけでもない
  せっかくの大切な肉だけれど
  いろいろやってみることにする

  まだまだ漬け物桶の中に肉はある
  煙を出すことよりも温度調節が難しい
  石窯と同じで外気温に左右されそうだで

   そうだ!!!!
  最初に弓歩さんに食べてもらうんだった
  「できたよ やっと完成だよ
   たべてみるぅ~」
  って弓歩さんに言ったら
   
   「う~~ん。後でいいわっ」って 
   薫製だけに・・煙たがられた  
      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる