かやの実

  道造の家の近くにかやの木がある
  近くと言っても とてつもなく近い
  母屋の下の納屋にかぶさった状態で
  緑色の実をたくさん着けている 

   カヤの木と実
   イチイの木の仲間だそうで
   葉はもみの木に似ている
   葉にさわるとチクチクする
   萱の実
   緑の皮をむくと
   種は2~3㎝でとがっていてこんな感じ
   実は
   納屋のそばの沢に落ちるので
   水でふやけて すぐにこうした種が出てくる

   ところが
   香りと言うより臭いが強い
   ヒノキのかなり強い臭い
   松ヤニに近いかも

   こんなの 食べる気がしない
   灰汁抜きをして
   フライパンで煎って食べると
   まずまずの味とか

   今年 米寿の母は
   「昔 食べたと思う・・・」
   と、言った
 
   もう少し 種が集まったら
   「石窯の会」に持っていこう
   集まってくるのは好奇心の旺盛な連中だで
   てっいうか
   下手物食・・・・

   今のところ
   道造一人で食べる元気はない

   
    
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる