道造東京へゆく

 おらぁ 東京に行って来ただ
 甥の結婚式にだで
 道造の家から名古屋駅まで自家用車と地下鉄で約2時間
 名古屋駅から新幹線で1時間45分
 まだ夜が明ける前に自宅を出た・・・

 東京駅の人の多さにはたまげただ
 なんでこんなに大勢いる
 「○○線は乗り換え」のアナウンスがやたらと多い
 
 テレビでやっていたあの
 リニューアルしたレンガ造りの東京駅
 そして
 神田明神からのスカイツリー

 結婚式場は「神田明神」だで
 本格的な雅楽の生演奏
 本格的な巫女舞
 本格的な三三九度
 とてもいい結婚式だで
 二人の出発に幸あれ!!!

 そいでもって
 あの「銭形平次の碑」が神社のすぐそばにあった
 
 そうそう そこから 
 あのスカイツリーがかすんで見えた
 道造の頭の中のように
 春霞のように
 明瞭な輪郭はなく・・・かすんでた

 道造は・・・
 高所恐怖症と閉所恐怖症だで
 スカイツリーなんて見ただけで息苦しくなりそうだで
 基本的に窓の開かない場所は苦手だで
 心が息苦しいのだ
 エレベーターは苦手 疲れても階段を選ぶ
 高いビルは窓際に近づきたくない
 バスの座席も入り口付近でないと不安
 
 いつからこんなんになった
 学生のころは ケイビング
 あんな 狭い暗い洞窟をもぐっていたのになぁ 

 だから 今は
 自転車やカヌーで風を感じてるときが心地よい

 おらぁ やはり田舎がいいかも
 と、思った。
 
 だども
  田舎には
 「寄り合い」と「お役作業」がないとさらにいい

  そうそう
  東京へ行く前に 稲刈りを終えただ
  一反当たり8俵だで・・・
  新米をたべてやるぅ
  まずまずの収量・・・

ところが
  米価が去年よりかなり安い
  
  おらぁ本気で
  休耕田
  というより
  耕作放棄

  まぁ 趣味の園芸みたいに
  趣味の田んぼだな。  
  

  
 

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる