たき火を囲んで

  栗山にはたき火広場がある
  もう何年も続いている
  枯れ枝 剪定枝・・・を持ち寄る
  焚き物がいつしか集まっている
  
 朝一番のミーさんが焚きつける
  いろんな人が集まる
  栗山の作業をする人
  イノシシを捕まえに来ている人
  通りがかりの人・・・
  火のあるところに 煙のあるところに 人は集まる
  とりわけ 冬はたき火にあつまる

        たき火と小枝パン

   今日は午後の人ときを
   トミーさんたちと たき火広場で過ごした
   みんなで 小枝にパン生地を巻き付けて
   たき火にかざして パンを焼いて食べた

   いつもはトミーさんがよく焼き芋を焼いてくれる
   本日はパン生地を道造が持ってきました

   でね
   小枝パンを焼くにも 焼く人の性格が現れる
   おき火にかなり近づけて 早く焼こうとするトミー
   「ととの遠焼き」と言いながら じっくり焼くヤマさん
   
   暇をもてあましている おじさんたちが
   「いい色だ 焼けたぞ!」
   「うまいぞ! コーヒーもほしいなぁ・・」
   「パンに付けるジャムがほしいわ!」
    平日の午後 たき火を囲んでいる
   
    道造もその仲間の一人
    シーナさんの「あやしい探検隊」みたいで
    あや隊栗山バージョンかな
         
  


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる