そば打ち体験

  今日はそば打ちの会がありました
  だども
  栗山の仕事があり参加できないと思っていた
  だども
  お昼過ぎにそばの会をのぞいたら
  まだまだそば打ちをやっていました
  飛び入り参加しました
  
     そばうち
   そば打ちは奥が深い
   ほんのちぃとの水の量で
   粘りが全然違ってくる
   伸ばし
   これも 均等の厚みにするには集中力が必要
   切る
   これも 均等の細さにするには集中力が必要
   ゆであげる
   これも 均等の堅さにゆであげるのに集中力が必要
   食す
   これも 歯で感じ、舌で感じ、のどで感じる集中力が必要
   その前に そばつゆ
   これも だしの素材や取り方まで集中する

   道造には「そば打ち」は、似合わない
   こんなに
   集中力のいる食べ物造りは少しばかり苦手だな
   だども
   
   材料選びから始まりゆであげるまでのプロセスが
   ぴたりと行ったとき
   「そば」はひとつの「作品」となる

   ・・・「おぅおぅ 今日のそばの出来具合は上出来じゃ
   ・・・なんと可愛いやつじゃのう」と
       そばに語りかけ
    「食べてしまいたいほどのやつじゃのう」
    そして 
    本当に 食べてしまう。

飛び入り参加させていただきありがとうございました
     家へも打ったそばを持ち帰りました
     栗山家一同 好評でした
   
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる