今日は石窯パン記念日

      これが第1号です
      はじめてのパンです   
        大谷石窯パン1号

   何とか焼くことができました。
   編み目入りのパンです
   石窯の焼き床が鉄板のため、網で少し高くして焼いたため編み目がつきました
   網敷き高焼き床式パンです
   パン生地は食パン用でホームベーカリーで作りました。
   では、初窯感想を・・・
  
  ①石窯に煙突を作らなかったが、炎も煙が引きがよい
  
  ②石窯の隙間から煙が漏れた→目地を泥やモルタルでふせぐ必要有り
   隙間が煙突の代わりをしたのか
  
  ③15分くらいで焼き床は300℃を越えた
  
  ④220℃くらいに温度が下がるのを待ってパンを入れた
  
  ⑤約10分くらいで焼き上がった。・・・・というか、これ以上焼くと焦げてしまう
   もう少し低温でじっくり焼いてもよい
  
  ⑥味は最高・・・弓歩さんがほめてくれました
   パンを食べて最期の方にに少し、煙の香りがしたとの感想
   滅多にほめたことの無い弓歩さんにほめられた・・・
   ほめられるなんて、何年ぶりのことでしょうか
   ・・・昔、短歌にサラダがおいしいと言われたから、今日は「サラダ記念日」というのがありましたなぁ
   道造にとっては、今日は「石窯パン記念日」
   
  ⑦石窯のくせを知って、窯の温度調節ができるようになるといい

  ⑧大谷石の側面(外側の表面)を触っても少しも熱くない
   煙の漏れた隙間は少し暖かい程度
   大谷石10㎝~15㎝の厚みがあると大谷石の保温力・蓄熱力には驚かされました。
   「大谷石!!!・・・お主 見てくれは 不細工だが
              なかなかの優れものじゃのう!!!」
    
   今日も大満足の道造であった。
   石窯についてもう少し語りたい・・・・。  
   
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつのまにか!

 少しご無沙汰していたら、すっかり石窯ができているじゃないですか!しかもパンまで。さすがです。
 ピザ記念日はいつですか?一緒に記念日をお祝いする準備は万端ですよ。へらへら娘も、銀杏娘も、ツインズもみんなで楽しみにしています。

Re: いつのまにか!

>  少しご無沙汰していたら、すっかり石窯ができているじゃないですか!しかもパンまで。さすがです。
>  ピザ記念日はいつですか?一緒に記念日をお祝いする準備は万端ですよ。へらへら娘も、銀杏娘も、ツインズもみんなで楽しみにしています。


そうなんです
いつの間にか造ってしまいました。  道造
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる