マムシがでたぁ~

  日々 猛暑
  そんなわけで 早朝5時半より
  田んぼのドテの草刈り
  そしたら
  溝に 大きなマムシがおりまして 
  「マムシだぁぁ~!」 と叫んだら
  となりのおじさんのちぃ君が竹の棒を持ってとんできて
  「やっつけろっ!」
  「川へ流せっ!」
  「そうだっ となりのおばさん愛ちゃんにあげよう」

   で、ちょうど、愛ちゃんは管理機で畑を起こしていた・・・
   「マムシいらんかえ!」と、叫んだけれど
   管理機の音で聞こえなくて・・・
   竹の棒の先のマムシに気づいて
    愛ちゃんは
   「いらんわっ。 スウさんなら皮むいて焼いてたべるわ」

   そんな分けで
   3分ほどマムシを竹の棒の先にぶら下げて、スウさん家へちぃくんと行く
   ・・・・
   「スウさんはまんだ寝ているぞ!」
   「マムシだけに まぁ無視
    起こしちゃえばいいだわ」

   で・・・
  寝ぼけまなこで起きてきたスウさんに
  マムシを渡して帰ってきて
  草刈りの続きをやっただわ

   午前6時のサイレンがちょうど鳴っただわ
   おらの村では6時にはみんなおきてるだ
   さわやかな朝の出来事の報告  以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる