自給自足・中山間地・防災意識の芽生え

  道造は大災害に遭ったときのことを考えるようになりました
  防災意識の芽生えだで
  次の三点が必要だで  
  自給自足の道造の生活
  道造は自給率を上げること
  ライフラインの確保について考察しただ

  主食の米 田んぼでミネアサヒ
  野 菜  畑でじゃがいも なす きゅうり・・・
   肉   ときどきシシ 鹿肉 
   水   井戸が二本とも現役 
       沢の水も有り
  風 呂  薪で沸かす野天風呂あり
  トイレ  畑のすみっこ 裏山
       沢まで行けば水洗トイレだで
  調理   かまどくどあり
  
  今後の課題  

  ① 電力だ・・・・太陽光 水力発電  風力発電 
           マイクロ水力発電を手に入れなくては
           パソコンの電源を確保しなくては
         
  ② 保存食 漬け物についての教えてもらい実践

  ③ シェルター作り  得意なユンボで 穴を掘る コンクリートで固める

   おらぁ これで 生き延びることができそうだで
   生き延びて何がやりたいのだ
   
   そんなことぉ・・・
   生き延びられた後で考えればいいことだで
   
       
  
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

入場料は?

娘はシェルターに入る権利を持っていますか?
入場料は栗の木の虫殺しで払います。

Re: 入場料は?

> 娘はシェルターに入る権利を持っていますか?
> 入場料は栗の木の虫殺しで払います。

入れてあげてもいいけれど・・・・一つ条件があります。シェルター内で「へをこかない」です。
せっかくのシェルター内で生き残り、自分のガスで中毒なんて・・・。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる