愛しの石窯へほいほい

  田舎暮らしにあこがれて
  おらがとなり村にやってきた人がいるだ
  そいでもって その方の歓迎会を開催するで
  ピザパーティで・・・・
  
  「道造さんも来んかねぇ~」
  と、誘われただ

  そなんわけで
  「石窯へほいほい」でかけただ
  石窯作り講習会でおらたちが造った愛着いっぱいの石窯だで
  レンガを切って 耐火セメントを練って・・・
  初恋の人に出会ったような(擬人化です うつくしいです)
  
  新しい村人になった方に
  石窯の扱いについてそして石窯のうんちくを少々・・・
  どんどん薪をくべまして火炊き職人と化して・・

  その後は 焼き続けまして
  いつものよう食べ続けました。
  
  「田舎暮らしにあこがれてました
   古民家ににすんでみたかったぁ
   こんな風に、石窯でピザを焼くのは夢でした。」
  とても感動されていましたが・・・
  
  私なんか・・・生まれたこの方、古民家暮らしで早60年
  小学生の頃まではちゃんと囲炉裏がありました
  へっつい(竈。かまど)煙たくて・・
  それで、すきま風のない家に住みたいと思ってた。
  
  「やはり・・・・
  わざわざ田舎に住みたい方は変わり者に入りませんか」
  と、聞いたら
  「そうかもしれません」と・・・

   好きなところに住む
   とりわけ たった一度の人生なら
   好きなことをいっぱいいっぱいやるといい

   好きなことを楽しんでいる人。わくわく活動してる人に会うと
   おらまでエネルギーをもらえるだ 
  
   さてさて、
   最近は、よく石窯の会に誘われます。
   来週も駅舎で石窯の講習会があります。
    
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる