栗山に春がきたぞとリス

  本日は春分です。
  三日前にウグイスの初音をを聴きました  
  当然 へたくそ ですが
  それがまたいい

  それから
  家の前のショウジョウバカマが咲きました
  
  それで今は
  鬼ぐるみの苗を栗山にいっぱい植えました。
  いっぱいとは 15本です
  鬼ぐるみは大木になります。

   道造の父が銀杏の木を植えたように
   道造がクルミの木を植える

   道造の息子の伊賀夫はどう思うか
   
   そんなことは シーラナイ。
   
   やがて・・・栗山の一角に
   クルミ林ができる
   バケツに何杯ものクルミの実が・・・

   いつだって 苗を植えるときは
   収穫をイメージする
   イメージの向こうの妄想までいっちまう時もあるだ

   クルミ林にリスが来る。
   今でも リスが穴を開けたクルミの実が
   山小屋の薪の間にいっぱいある

   そうだ。
   一度 リスを捕まえてみたい
   漢字で書くと 栗鼠   栗山にクルミを食べに来る
   ぴったりの漢字だ    
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる