防災科が必要です

  はぁーい 弓歩です。

  ノーテンキな私だって
  あの地震と津波の映像は
  自分の中で どう受け入れたらいいのか
 
  道造さんと・・・
  ときどきは まともな話もします。
  
  でね・・・
  二人の意見が久しぶりに一致したの
  
  学校できちんと「防災科」の授業をやるといい
  「命」に関わることだから
  内容・カリキュラムとかいうとか
  ・地震・台風などの自然災害についての基礎知識
  ・学校・体育館で避難所生活体験
  ・ボランティアの実習
  もっと 組織的な学習と
  サバイバルの実習が必要だって・・・
  電気や水道がなくても生きられる
  そこを学ぶといい
   なんてね
  そいでもって 
  学校の先生に そんなことを 全部押しつけてもダメ
  地域と 行政 でおしえるといいわ
  
  そうしたら  
   道造さんは・・・・
   「おらぁ 得意のたき火インストラクター
    それから
    ユンボで 災害地で働くだ」
   なんて言ってました。

  で・・・・
  道造さんは・・・栗山で「くるみ」の苗木を
  植えに行ったきりです
 
     

 
  
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる