新緑の土手巡り

  
  我が家の周囲の土手を巡っています

  果樹と対話しています
  
  ブルーベリーについては前回紹介
  ポポーの深い黒茶色の花は最盛期を過ぎて
  緑の粒の集まりの桑の実がいっぱいついて
  ジュンベリーは小さな薄緑の実がついて
  梅も小梅も実を着けて
  サクランボも実を着けて
  サルナシは硬い硬いつぼみを着けて
  ミニキウイもサルナシに同じ
  カラタチも硬い硬い実をつけて

  ヒヨドリ対策のことを考えながら
  土手巡り

  中山間地のドテトエフスキー  作詩

  おらぁ 果樹と過ごす一時が 好きなんだ
  果樹と語り
  吾と語る

  土手を巡りながら
  5月の風はこんなにも心地よいものかと
  再認識をする

  およそ60年間ほど
  5月の風を頬に受けていたのに
  5月の風ってこんな風だったのかと
  こんなに心地よかったのかと

  おらぁ 詩人になっちまうだ
       
  この季節が危ないだで
  変な詩人が現れる時期だで
  
  「ほい おい 道造さん
   だいじょうだか。」
  と、弓歩さんが声をかけてきた

  「もう 今ちょうどいいときだったのにぃ。。。」
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる