となりのトラ猫の「は ら わ た」

   畑の野菜のお師匠様の猫
   名は「トラ」と言います。
   いつも畑にご主人様と一緒に来ます

   畑の真ん中で
   猫のおなかにひらひら綿がついています
   道造は
   「これが本当の「はらわた」・・・」
   とか・・言っていたら

   野菜のお師匠様の言うのには
 
   「あれは 綿ではなくてティッシュだわ」
   「ねずねとりもち をかけただわ」
   「そしたら ねずみが かかっただわ」
   「その ねずみを トラが食べにいっただわ」
   「そしたら そのトラがとりもちにかかっちゃった。」
   「やっとのことで はがして」
   「べたつくところに ティッシュをつけただわ」
   「変なものがつかないようにね」

   「そうだったんですか 」と道造は納得

   私が 山で滑って 
   左膝内側の激痛・・・
   そのころ トラはねずみとりもちで悪戦苦闘
   トラとお師匠様とで悪戦苦闘

   災難は誰にでも どこにでも

   だども 他人の災難は 実に楽しい
   とにかく楽しい
   文句なしで 楽しい

   おらぁ その程度の 中年だで
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる