お彼岸 お墓掃除

   朝一番に お墓掃除に行っただ
   自宅から十分 山の上

   小菊の花 これは買ってきました
   家の周りにあった
     木蓮の花
     杏の花
     シキミの花
   を持って出かけました。

   お墓に居ると
   おらぁ後どのくらいの年月でこの墓に入るのかと・・・
   
   この墓に入る前に何がやりたいのか
   そんな想いを巡らせながら
   花を代えて 水をやり 線香にろうそくを灯して

   おい 道造 何がやりたい
   いくつまで生きるのではなく
   いくつやりたいことができるか

   そして 
   願わくは 花の下にて 春死なむ その望月の 如月のころ
  
   西行法師が言ってた

   おらも 春がいいだ
   だども そんなのは 誰も分からない
   
   お墓掃除もいいもんだ
   ちょっぴり 立ち止まることができただ

   あちらの世界へ行くまでに
   おらぁ やっぱり ユンボで
   栗山で遊ぶだ 

   「道造は好き勝手なことをいっぱいやって
    あっちの世界へいったなぁ」
   と、言われたいものだわ 

   今でも 十分・・・
   「勝手だわ」と 言われてるかな
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる