私は今日までわがままに生きてきました

 塾長さん 地主さん 
 お師匠さん 紛らわしいけれど お支所さん
 大谷さん  NANさん そば打ちさん パン焼きさん 鉄工さん・・・・
 なんて 多くの方と出会えたことか  感謝

  でね
  心に残っている言葉
  お師匠さんの
  「一人が いい きままが いい」
  
  みんなで わいわいやるのもいい
  でも あくまでも 自分 われのおもむくまま
  わがままに ワガママ エゴとはちがう

  物を造るとき どこかで 妥協している
  精度の高いものを求めるときもある
  適当でいいやと 思うときがある
  この繰り返し この積算が 作品となる
 
  妥協の物差しが他の人と違うと
  不幸なことになる
  
   うまくできても
   いびつにできてしまっても
   ひとりなら ひとりで造ったなら
   全て 我一人の責任ですむのに

   気が向かねば
   一月でも 二月でも ほかっておく 作業中断
  
   気が乗ってくれば
   軽トラのライトをつけての夜間作業もする
   合羽を着て雨の中でも作業をする

   今まではそんな自分であった
   そうやって 山小屋も造ったし  

   たぶん これからも 一人のきままな道造だと思う
   一人は寂しい
   だども
   他人からの開放感はなんとも言えないなぁ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる