栗の花の準備

今日も栗山はさわやかう五月の風が吹いている
そして
時は巡り その風は
栗の木のみどりのヒゲの花をゆらしている

  栗の花
  みどりのヒゲをいっぱいつけてる

このヒゲの花はやがてクリーム色の房となり
栗山全山が
 あの独特のニオイがして
 ハチたちの羽音のうなりに包まれ
梅雨が来て
この房は茶色のケムシのようになり
やがてこげ茶になり落花し
代わりに 小さなイガを着けていく

こんなことは 何千年も前から繰り返されていて
あの縄文人だって
栗の実をたべていたんだから
栗の木で柱を使っていたんだから
栗の花見ていた

今年植えた苗木にもヒゲが着いている
イガがつくかな
着いたら落とさなくては
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる