水牛の角の飾り

軽トラの車検のために整備工場に行ったら
工場のおじさんは
「こんなのあるけど 」と
差し出されたのが 水牛の角の置物

「なんだぁ~ これ面白そう」と
道造が興味を示せば
「あげるで もっていきん」
と、即決でもらっちまった

こんなの持って帰ると 
確実に 絶対 弓歩さんに叱られる
日頃から
「現金以外はもらわないのっ!!!」と
強く言われている

あのときだって
イノシシやシカの肉をもらって帰ったときも
「冷蔵庫に他のものが入らなくなるでしょっ!」と

「これは価値がある 高く売れるかもしれない」
なんて言えば
「だったら お金に換えてきてから 言いなさい!!!」
と、言うことくらい 簡単に想像できる

そんなわけで
弓歩さんには知られないように
こそっと 山小屋の入り口に飾ることにした
山小屋のかざり
     かっこいいだろう
でね
この角をながめていたら
道造の心の目で見ると
弓歩さんの角に見えてきた

だども
弓歩さんの角を思い浮かべないと
道造はなんでもホイホイもらってきて
家のまわりも部屋の中も物があふれ
ごみ屋敷になってしまうかも


  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる