FC2ブログ

春の花に囲まれて

春爛漫
今日は暖かいのを通り越して暑い

一週間前は霜が降りた
栗山のワラビと畑のジャガイモの芽は被害にあった

でね
道造の自宅の庭
栗山家の春の庭
   縁側から庭を見る

 黄色は終わりかけた水仙
桃色は花桃
しろみどりの一番手前はドウダンツツジ

遠くの山も芽吹きはじめ

ウグイスが鳴き
ヒヨドリがツバキの蜜を吸う

こんなの どうってことない
 いつもの 道造の春 なんですけど
スポンサーサイト



豆まき

畑での農作業開始
まめまき
落花生はシカ皮のなめし方を教えてあげたお礼にまっさんからいただいた
ゆでで 煎って 食べてしまおうかと思ったけれど 我慢した

黒豆は石窯の仲間で専業農家のたかさんからもらった
煮て食べてしようかと思ったけれど我慢した

弓歩さんは言う

落花生はどうせモグラに食べられてしまうだわ・・・と
前回 惨めなほど ほとんどモグラに食べられた

エダマメは一度にそんなには食べられないわ
少しずつ収穫できればいい・・・と
カメムシに吸われて豆が黒茶になったわ・・・と

苗代 種代 肥料代 一時の収穫・・・を考えれば
必要な分だけ買ってきた方が安いわ・・・・と

弓歩さんは いつだって正しい

でも 道造は弓歩さんには負けない
種をまくのだ

今年はモグラにも負けない

今年は 黒豆は蒔く時期を3回にずらす


一晩 落花生を水に浸しておいたら 弓歩さんみたいに ふくらんだ





続きを読む

ウコギの挿し木

となりのとなりのオサ君がウコギの新芽をくれた
ウコギって知ってるかい?
山菜で 
トゲがあり
少しほろ苦く
天ぷらにして早速美味しくいただいた
タラの芽よりもいいかも

オサ君はウコギに恋している
ウコギの話しをするときはいつだって熱く熱く語る

そいでもって
おらが村の特産品にしようとがんばっていて
山形県や静岡県に自費で研修視察まで

でね
道造がオサ君に天ぷらのお礼を言ったら
オサ君がウコギの新芽の着いた枝を持ってきてくれた
挿し木にしてふやしてみたら・・・
ウコギの挿し木
   ウコギの挿し木

全部の新芽を食べてしまいたかったけれど

ウコギの苗ができたら栗山に植えようか
ワラビを採りに来たとき一緒にウコギの芽も摘み取ればいい




続きを読む

どうしちゃたんだい へヘイ ヘイッ

三日ほど前の朝
道造は自分の部屋の パソコンのスイッチを入れる
ネットに接続されていません
昨夜は ちゃんとつながって 普通にユーチューブを見ていたのに

「どうしちゃたんだい ヘヘイ ヘイッ
 バッテリーはびんびんだぜ」

なんて言いながら 家中を駆け回る

今 居間でパソコンに向かってる
ここなら インターネットにつながる

そんなわけで
パソコンから ネットから遠ざかっている

ネットにつながっていないと
禁断症状が出るぅっ

今 道造は 手が震え
天井を大きな黒いムシがはい回り
壁の中から奇妙な音が聞こえてきている

なんてことはない

中継器がいかれたみたいとのこと

木の芽ぶき時

お前もおかしくなっちまったんかい ヘヘイヘイッ!!!

ぽつんとクリボッチ

最近テレビで「ぽつんと一軒家」を観た

おらの心にズキーンと突き刺さったことがあった

道造の山小屋もぽつんと一軒家

そいでもって いつも栗山で一人ボッチで作業をしている「クリボッチ」

でね そのテレビ番組のことだ

山の中に山小屋を造ったり庭園を造った人の中に

「この後 子どもや孫に後を継いで欲しいとはちっとも思っていない」と、

「自分の趣味は自分だけで終わってもいい」と、言い切った潔さ

そう言う人たちに道造もイタク共感した

人それぞれ 好きなことをやって死んでいけたら最高かも

栗山にも春が来た

今日はポポーの木の周辺の草刈り手入れ

そしたら

ワラビをみつけたよ
 初ワラビ
  ワラビとスモモの花

真っ白な 清楚な白色のスモモの花が咲いた

他にも

アーモンドの花も咲き始めた

だども アーモンドは なんか 悩んでいるみたい

咲き始めたものの この季節が戻り寒風で

このまま続けて咲いていいものか

それとももう少し暖かくなるのを待とうかと

続きを読む

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる