栗山でブルーべりーの植え付け準備

<道造の自宅付近の畑も土手にも
もう ブルーベリーを植える場所が無い

そんなわけで  栗山に植えることにした
水やり 防鳥ネット 収穫などの管理を考えたら
植えるのは 自宅の近くの方がいいのだが

栗山の作業道に沿って植えることにした
全部で25本
    栗山でブルーベリーの苗植え準備

作業道沿いにユンボで穴掘り
170リットルのピートモス そして鹿沼土を入れる

ちょっと前までは
ピートモスを水で溶いてドロドロにしてから植えてた
これが 実にきつい作業だで
まず ピートモスは水に浮く
水とあまり仲良しではない


だから
そのピートモスを水の張ってあるたらいでこねる
水を吸って重くなったピートモスを植え付けの穴まで運ぶ
だどもいったん水を吸ったピートモスの
保水力はかなりいい
・・・・

そこで 考えた
まず一ヶ月以上前に
植え付けようの穴を掘り
乾燥したピートモスと鹿沼土を入れておく
こうすれば 雨や雪が降ったときピートモスが少しでも水分を吸ってくれる
冬なら水を吸った表面が堅くなりブロック状になる
融けたり固まったりを繰り返している

そして.・・・・春
植え付け前に少しの水でピートモスをこねてやれば
準備完了だで

おらも ピートモスとのつきあいが長い
ピートモスの性格が分かってきた
自然の力を借りればいい
スポンサーサイト

栗山の早春の日差し

立春が過ぎたのに雪が舞う
と、思えば・・・・
本日は穏やかな早春の日差し・・・
道造は栗山で口ずさむ・・・
  はぁ~るの木漏れ日の中でぇ~
  君の優しさにぃ~
  埋もれていたぼくは
  弱虫だったんだよねぇ~
 「僕たちの失敗」 あの森田童子の世界だで

  おらぁ~
  優しさに埋もれていたい・・・

でね
春の日差し

道造は栗山でイチョウの木の確認中
一本一本にテーピングして管理して
銀杏の実る雌の木は32本もあり
イチョウの雄の木を少し伐採しようと思う
受粉率を下げようとしているのです
ぎんなんの実の数を少なくして 
一つずつの実を大きくしようとしているのですが
うまくいくのかなぁ
・・・「ぼくの失敗」になるかもしれない

伐採したイチョウの木は
まな板にいいみたい
包丁の刃と板の堅さとの相性がいいとか

弓歩さんに
「まな板はいらんかえっ?」
って聞いたら
「十分間に合っているっ!!!」って

おらたちの相性は
どうも・・・あんまり・・・・

あのメロディーがまた道造の耳の奥でリフレイン
「ぼくたちの失敗」







栗山の整備

昨年で 観光栗園は終えた
だども
栗山の整備は続けている
元気のいい栗の木には 肥入れをしたり剪定をしている
今年もちゃんと栗の実を収穫するぞ

おらの栗山の向かい側のトミーさんも
今年も栗を収穫するために
イノシシよけのワイヤーメッシュを設置している
おらの栗山の隣のツゲさんは今年からユンボデビューで
栗山改造開始した
今日の道造は「栗ぼっち」ではない

そして
40年以上たった栗の老木を伐採
伐採した木からは栗の木の香りが鼻をつく
    DSC05633_convert_20150207175518.jpg
老木さん長い間ありがとう
この栗の大木一本で40年間では
何㎏もいや何トンも栗の実を着けただろう

苗木の定植があれば伐採もある
なんにでも始めがあれば終わりがある

おらも終わりが近づいているようだ
終わる前にもう少しだけ 「あそんでやるぅ~」



果樹の苗が届く

栗山に植える果樹の苗が届いた
一番寒いときに届いた
もう少し後の方がいいと思ったけれど
春まで仮植えしておこう・・・と思ったけれど
届いたからには定植することにした
   果樹の苗が届く
 通信販売と宅配
これさえあれば 田舎暮らしはなんとかなる
アーモンドの苗  桃の苗 クルミの苗 柿の苗
事前に定植用の穴掘りをしておいたので
すいすいと終えることができた

毎年アーモンドは約10本ずつ植えている
栗山に桃色のアーモンドの花が咲く
桃栗三年だで
3年経ったら実が成る

苗を植えていたらふきのとうを発見
ふきのとうがいっぱい
  
季節は巡る
節分 立春・・・
早春の味 ふきのとうの天ぷら ほろ苦さ
なんていう趣味は道造にはない
おらぁ~ みんなが 世間が騒ぐほど 好きではない
だども
きゃらぶきは大好きだで

ふきのとうはちゃんと知っている

ブログ700回

気が着けば
道造のブログは700回です
2008年の3月末からスタートした

中古ユンボ(パワーシャベル)を手に入れて
「栗山をほじくり返した記録を」
との想いで、このブログをスタートした

あること ないこと なんでも
心に浮かんだことを キーボードにうち続けて
早いもので まるっと7年間。そして700回
来月で8年目となる

道造に直接
「読んでるよ  相変わらずだね。」
と言ってくださる方も数人いる
そんなときは 「照れまくり」だで

最近では
このブログの大きな目標は 「ぼけ防止」
「栗山の開拓記録」はどこかえいってしまった
ブログを書くことで、道造の脳に刺激を与えるのがねらいかな
だども すでに
ぼけ防止なのに ブログにはぼけたようなことを書いている
本当にぼけているのでは・・・と、心配してくださる方もいる

でね・・・
道造が本当にぼけたら何を書きだすかわからない
「弓歩さんが おらの通帳をかくした」
なんて かき出したら アブナイ かも
いつか
「道造じいさんの暴走日記」なんていうのはどうだろう

7年も経てば・・・・変わるよ
いろいろが変わるよ

弓歩さんが来た
 パソコンを覗いた
「なぁ~にも変わってないわ
        相変わらずだわ」
と、つぶやいた。

道造は これからも 相変わらずだで







また大きなイノシシが捕まった

3日ほど前に となりのチー君が
「もうじき イノシシが捕まるで・・・」
予言をしていった。
  < オマエハ ナニモノダァ ヨゲンシャカ >と、思っていた 
そしたら
今朝 午前8時前に 
「大きいイノシシが 捕まったで 引っ張りにおいでん」
と、言いに来たので 
    大きな大きないのしし
  そこは道造の家からちょうど100メートルくらいのところ
行ってみたら 大きな大きなイノシシがかかっていた
すぐに ハンターのトミーさんたちがやって来て
いつものように やっつけて
軽トラックに乗せて 次のワナへ行った。

11月の猟期から同じ場所でイノシシが4匹つかまった
トミーさんたちはずぅ~と捕まえている
もう 冷凍庫にイノシシの肉を保管できないくらいだそうだ

後、2週間で猟期が終わってしまう
そうしたら また、イノシシは我が家の近くで暴れ出す。
年中猟期であってほしいと思う

でね
先日 トミーさんからスライスの肉をたくさんもらった
  最近 解体に行ってないのに 申し訳ない!!!。
その肉をいとこにお裾分けしたら・・・
  いとこの家族全員がシシ肉が大好物で
  一度に4パックほどぺろりと平らげたとのこと

我が家のばあ様も シシ肉が好物だで
朝から 食べている



  
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる