雨の日は薪ストーブで

終日 雨
こんな日は 薪ストーブにあそんでもらった
例の牛小屋だったところで

     薪ストーブで遊び
  薪ストーブで薪を燃やしてオーブンを温めて
  じっくり ゆっくり 170℃くらい約40分間 焼き芋をした・・・
  青色のわくの中 
  お皿の焼き芋が見えますか
  実に甘い 久しぶりにこんなに甘い焼き芋を食べた
  近くのスーパーで5本200円の小ぶりなサツマイモ
  ほくほく感はあまり無くかなり柔らかい
  熱々だで  
  スプーンでほじほじして食べた

  焼き芋をを半分に折る
  黄色の断面と立ち上る湯気~~
  焼きたての芋
  熱いのをガマンして食べる そこがいい
  身も心も温まるぅっ!

 ほいでもって もう一つは
 紫色のわくの中
 オーブンの予熱でヨーグルト仕込んだ
 ・・・牛乳にヨーグルト菌のパウダーを入れた
 芋を焼いている時にオーブンの上に置いて
 焼き芋が終わって オーブンの中の温度が下がったら
 牛乳をオーブン中に入れておく
 明日の朝までに牛乳が固まっているか
 楽しみだで
 がんばれヨーグルト菌!!!
 最近の道造は
  「晴耕雨読」ではなく
   「晴整雨焼」だで
  晴れた日は家の周りの整頓
  雨の日は薪ストーブで焼き芋
スポンサーサイト

かかし造り

今年90歳になるばあ様がヒマで困っているとのこと
お百姓大好きばあ様は困っている
畑仕事が無い時期だで困っている
最近はポーチ造りをしていたがそれも飽きたとのこと

それじぁ かかしを造ったらいい
と、おらが提案した
こないだ 畑で山ゴボウを掘っていたら
北風に飛ばされたかかしの帽子が畑に転がっていた
それで・・・かかしのことを思い出した
一度3年くらい前に造ったかかしが老朽化してきた
経年劣化と言うやつだ

そいでもって
ばあ様はその気になって 納屋でかかし造りを始めた

わらを引っ張り出して
ぼろ布を引っ張り出して
 
   かかし造り

   かかし第1号が完成した
この寒いのに 納屋でせっせとかかし造り
酒ならば寒仕込み
雑菌が入らなくて 酒造りにはもってこい
かかしの寒仕込みなんて聞いたことがないが

ところが
ばあ様は かかし造りが止まらない
かかし4号まで造った
90歳になってもばあ様の性格は変わらない
おらぁ~ ばあ様と60年間以上のつきあいがある
ばあ様の性格はよく知っている

何かを始めると止まらなくなる
走り出すと止まらないランナーズハイ
それと同じだで
かかしづくりハイ

今日の標語~
「ちょっと待て かかし造りは急に止まらない」

かかしは春まで納屋で待機して
種まきが始まるころデビューだで



  

雪の降る日は火遊び

人間が決めた区切りの新しい年が明けた
時間はいつでも連続

昨日は雪の中 村の神社の初詣の御神酒の振る舞い
今年は御利益がありそうだ
そして 今日も雪・・・といっても
思い出したように ひらひらと舞っている

そんなわけで
雪の日は 火遊びの日
薪を燃やしたくなる日

昨年の暮れに 魚をもらった
一つは 大きな鮭をもらった
   三枚に下ろして塩漬けしていた
もう一つは ギンナンをあげたら
  マグロのカマをもらった

  鮭を燻製にしている間に

   シャケの燻製

  カマは七輪で焼いて・・・・
  マグロのかま
  炭火でじっくり焼くと脂がじんわりにじんで出てきた
醤油を少し垂らして・・・・
醤油と脂が炭火で焦げる 
この香りそして味は日本人の心を
味覚を 嗅覚をとりこにする
至福のひととき

「こいつは 新春から 縁起がいい!!!」

道造はみなからもらったものを
いただいたものを食べている
今年もパラサイト道造

今年の目標ができた
「みんなから 美味しいものを たくさんもらう」


 






 
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる