種子食系初老人

   最近 いろんな木の実を食べている
   山へ行っては拾ってくる
   いろんな木の実

         かやの実   ぎんなん
         クルミ    く り

   もしかしたら  
   「豊かな実り」
   「豊かな自然・里山」
   とか、世間では言うでしょうか

   そんなんではなくて
   道造は ただ 貧しい 年金生活者だで
 
   「むかし 男ありけり
    野山にまじりて 木の実などを ひろいて食す」
  
   道造は 縄文人 かも
   
   だども 
   縄文人には「寄り合い」があったのか

   道造は田んぼで稲を作っているから
   弥生人かもしれない

   道造は ハニワは造ってはいない
   
   ・・・・
   縄文人 とか 弥生人 とか・・・でなく
   実は
   ひま人 だで    
スポンサーサイト

かやの実

  道造の家の近くにかやの木がある
  近くと言っても とてつもなく近い
  母屋の下の納屋にかぶさった状態で
  緑色の実をたくさん着けている 

   カヤの木と実
   イチイの木の仲間だそうで
   葉はもみの木に似ている
   葉にさわるとチクチクする
   萱の実
   緑の皮をむくと
   種は2~3㎝でとがっていてこんな感じ
   実は
   納屋のそばの沢に落ちるので
   水でふやけて すぐにこうした種が出てくる

   ところが
   香りと言うより臭いが強い
   ヒノキのかなり強い臭い
   松ヤニに近いかも

   こんなの 食べる気がしない
   灰汁抜きをして
   フライパンで煎って食べると
   まずまずの味とか

   今年 米寿の母は
   「昔 食べたと思う・・・」
   と、言った
 
   もう少し 種が集まったら
   「石窯の会」に持っていこう
   集まってくるのは好奇心の旺盛な連中だで
   てっいうか
   下手物食・・・・

   今のところ
   道造一人で食べる元気はない

   
    

道造東京へゆく

 おらぁ 東京に行って来ただ
 甥の結婚式にだで
 道造の家から名古屋駅まで自家用車と地下鉄で約2時間
 名古屋駅から新幹線で1時間45分
 まだ夜が明ける前に自宅を出た・・・

 東京駅の人の多さにはたまげただ
 なんでこんなに大勢いる
 「○○線は乗り換え」のアナウンスがやたらと多い
 
 テレビでやっていたあの
 リニューアルしたレンガ造りの東京駅
 そして
 神田明神からのスカイツリー

 結婚式場は「神田明神」だで
 本格的な雅楽の生演奏
 本格的な巫女舞
 本格的な三三九度
 とてもいい結婚式だで
 二人の出発に幸あれ!!!

 そいでもって
 あの「銭形平次の碑」が神社のすぐそばにあった
 
 そうそう そこから 
 あのスカイツリーがかすんで見えた
 道造の頭の中のように
 春霞のように
 明瞭な輪郭はなく・・・かすんでた

 道造は・・・
 高所恐怖症と閉所恐怖症だで
 スカイツリーなんて見ただけで息苦しくなりそうだで
 基本的に窓の開かない場所は苦手だで
 心が息苦しいのだ
 エレベーターは苦手 疲れても階段を選ぶ
 高いビルは窓際に近づきたくない
 バスの座席も入り口付近でないと不安
 
 いつからこんなんになった
 学生のころは ケイビング
 あんな 狭い暗い洞窟をもぐっていたのになぁ 

 だから 今は
 自転車やカヌーで風を感じてるときが心地よい

 おらぁ やはり田舎がいいかも
 と、思った。
 
 だども
  田舎には
 「寄り合い」と「お役作業」がないとさらにいい

  そうそう
  東京へ行く前に 稲刈りを終えただ
  一反当たり8俵だで・・・
  新米をたべてやるぅ
  まずまずの収量・・・

ところが
  米価が去年よりかなり安い
  
  おらぁ本気で
  休耕田
  というより
  耕作放棄

  まぁ 趣味の園芸みたいに
  趣味の田んぼだな。  
  

  
 

  

栗山作業道災害復旧

   昨日からユンボフル稼働だで
   災害復旧1
   とりあえず 土石を取り除いたが
   きわめてぬかるんだ状態
   そこで
   タイヤが土砂に埋もれないように
   栗の枯れ木を何本も敷いて
   この上をユンボで往復して鎮圧
   まず 第一段階終了

   災害復旧2
   鎮圧した上に
   タイヤの幅だけコンパネの板を敷いた
   
   とりあえずの応急災害復旧

   あんなこんなで
   アッという間の3時間
   ユンボは大活躍

   台風が去って昨日の今日
   まだまだ水が山からしみ出てきている
   この水を逃がすのに
   知恵とエネルギーを使う

   基本は そこにあるものを使う
   土 石 古木・・・
   やがては 自然と草が生え 根を張り
   安定した作業道になる

   冬には本格的に改修したい  

台風が来た

  台風18号の直撃だで
  台風の去った午後 
  いつものトミーさんからのメール
  「道造さの作業道が土砂で埋まっている」って
  そんな訳で・・・
  栗山へ駆けつけてみたら・・・

  栗山崖崩れ
  ものすごい雨が降り
  おらが前の国道も降水量が多いから昼ころから閉鎖してた
  こんなの久しぶり・・・・

  栗の枝が折れる

  雨だけでなく
  風の被害もあり
  あっちこっちで枝が折れて
  もう少しで収穫という栗の実

  そんな訳で
  さっそくユンボで土砂を取り除く

  栗山の作業道の土砂を取り除きながら
  ふとっ・・よぎる
  テレビで土石流の災害の場面を
  もし、
  この土砂の下に誰か生き埋めになっていたらと・・・
  そんな時のユンボを操作していたらと・・・
  ・・・・

  
  
  

空中ジャガイモ

  エァーポテト
  宇宙いも

  エァーポテト

  いもだで
  ポテトだで
  ・・・本当は
  やまいもの巨大「むかご」
  
  大きなむかごができたら
  おもしろそうだから
  春に園芸店で一鉢という一株買った
  グリーンカーテンにもいいって
  
  適当に
  時々水やりをしてたら・・・
  知らない間に
  こんな大きな「むかご」を着けていた

  まだ 食べるのに早いかな
  葉が落ちたら・・・・
  食べてみよう

  「むかご」もだけれど地中にも「いも」があるのか
  地中のいもも食べてみたい
  葉が落ちたらほじってみよう

   
 

 
 

山ごぼうにいやされてる

  山ごぼうがスクスクと順調に生長している
  一日に何回も畑にいそいそと出かける
  山ごぼうに逢いに

    山ゴボウすくすく

  退職したら・・・・
  自由時間が手には入ったら
  おらは旅に出るだ!!!!
  そう思っていた
  そう・・・
  まず
  四国遍路の八十八カ所巡り
  そいでもって
  懐かしの八ヶ岳縦走と温泉
  そんな想いが巡っていた

   ところが・・・退職したら
  今は畑へ行き
  野菜の生長を見ている
  
  どこで どうなったのか

  道造は
  旅に出かけるエネルギーがなくなったのか
  単なる充電期間かも

  いつかは
  道造は動き出すのか

  ランキング・・・
  自分の中の優先順位が「旅」より「山ごぼう」

  40年前
  日本中をリュック担いで旅していた
  駅で寝て 
  冬は北海道のユースホステル
  夏は北アルプスを八ヶ岳を縦走してた

  野菜のお世話
  果樹のお世話
  ユンボでのお山の世話

  人間との出会いを求めなくなってしまったのか
  老化現象か
  
  道造はろうかしてしまったのか????
  

  


  

22時間

  22時間ってなんだ
  1日は24時間というのは分かっている
  ・・・
  実は 
  これはユンボでの作業時間のカウンター
  今年の年の初めから今日までに
  22時間ユンボのエンジンをかけていたことになる
  いつもは そんなこと全然気にも留めないのに
  ふとっ カウンターを見たら

  
  このブログの題名は「道造のユンボとのたわむれ日記」 
  なのに
  道造は「ユンボ」のジャンルが非常に少ない
  どちらかと言えば
  農業ジャンルが多いかも

  一番ユンボに熱中していたころは
  年間200時間ちかくユンボに乗っていた
  ユンボ酔いにかかっていた
  長時間バスや船にに乗っていて
  下りても・・・ふらつく感じ
  ユンボを下りた後・・・ふわり・・・

  さて
  最近のユンボの役割は
  杉や桧の木を切り倒した後
  その木をユンボでワイヤーをかけて
  引っ張ることが多い
  
  木を引いて何をしているかって?
  なんだと思う
  それは 秘密だで
  
   気を引くこと

  
  
 
  

   

こだわり

  昔の職場の美女が
  誘ってくれた
  道造は「ほいほい」と出かけた

  そいでもって
  昔の職場の同僚(まっつぁん)の家に訪問した

  なつかしい 
  「あっ」という間に あのころに タイムスリップ
  一年に一度~二度会う
  この距離感もいい

  ます釣りをして
  そいつを塩焼きをして
  バーベキューをして
  天然にがりのトマトファームへも連れて行ってもらった
  
      DSC05123_convert_20130904183604.jpg

 これは まっつぁんのコレクションを 
まっつぁんは美術品商の資格を持っている

  おらぁ まっつぁんをリスペクトしている
  テーマがあり こだわりがある

  おらぁ・・・・
  まっつぁんから刺激を受けた
  おらぁ 立ち止まっただ
  
  

 


  
   
  
  

アウトドアのピザとナン

  30人近くがいつもの石窯に集まり
  ピザを焼いた
  
  石窯のとなり20メートルに
  ヨー子さんのブルーベリー畑があり
  そこでたくさんブルーベリーを摘んできて
  ピザにトッピング
  デザートピザの出来上がり

  そいでもって
  ナンも焼いて
  キーマカレーをつけて
  ムシャ ムシャ・・・・。
  
  ナンかおさかな
   ぎょっ ぎょっ!!!
  こんなのが焼けました
  ぷくぅ~ とふくらんだナン
 
  ブルーベリーを目に見立てて
  
  こんなことをしていたら
  夏が過ぎていった

  今度10月に石窯に集まったら
  たき火をしながら
  栗 ギンナン サツマイモ・・・
  秋の味覚を堪能するぞ 
    

栗の収穫始まる



  この一年間
  お世話をしてきた栗の木に
  わせ栗が実り始めた

     わせ栗の収穫

  イガは緑でも
  その中にちゃんと熟した栗はあるのです
  イガだけにイガイでしょ
  イガも茶色にならないとダメとおもっていたかも
  ただ
  イガが割れてこないとダメなので 

   イガはみどりでも
   
   イノシシが出没
   イノシシは
   とげとげのイガなんて気にしない
   ばりばり栗を食べる
   食べられた栗のオニ皮が散乱している

   いのししに食べられたくり

    トミーさんは
    夏の間
    イノシシ対策のワイヤーメッシュを張り巡らしたのに
    イノシシはわずかな隙間を探して
    栗山に忍び込んでくる

    せっかく実った栗なのにぃ
    許せない
    絶対イノシシは許せない
    
    道造は真剣に考えた
    今夜 巳の刻
    イノシシのわら人形をつくり
    それに五寸釘を打ち付ける
    イノシシに呪いをかける

    

    
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる