スーさんとフーさんも道造り

   栗山で作業用道路を造っているのは
   道造だけではありません。
   スーさんとフーさんも造っています
   スーさんってだぁれ・・・
   スーさんは鈴木さんに決まっています
   で・・フーさんは・・・
   そんなの「ひ・み・つ!!」だで
   フーさんはwhoさんです

         作業道路1
    スーさんのユンボは伐採した木をつかむことができます
    それにウインチもついています
    あこがれのブランドです           
  
     2作業道路
    何時間も作業道路を造るのを見学させてもらいました。
    実によい勉強になりました
    やった者だからこそよく分かることってあるのです。
    いくつになっても学習です
    見習う・・・まさに見て習うのです

    道造はいくつになっても学ぶ心をなくさない。
    今回は道造は「大人だ」な

    アッ ァァァァ 弓歩さんがやってきた
    「ただのユンボ好きの おっさんだ」
    「おとなの砂遊びよ」

って・・・
    言われてしまいました
    

スポンサーサイト

カヌーで水面わたる五月の風に

    道造カヌーに乗る
    実に久しぶり・・・
    ちゃんと浮きました
    ちゃんと漕ぐことができました
    カヌー歴15年
    だども、ここ4年間は漕いでいませんでした

       道造のカヌー

     これが道造のカヌーです
     ファルトタイプでフレームで組み立てます
     二人乗りです

     近くのダム湖に行きまして
     カヌーを浮かべて
     水面わたる5月の風に吹かれてきました。
     太陽と水面との両方の照り返しで 
     道造の顔は日焼けでほてっています

      水上からの眺め

     カヌーからの眺めです
     少し風が強かったため少しばかり揺れました
     それがまたいいのです
     道造はご機嫌です
     ・・・・
     いつの日にか・・・釧路川を下りたい
     今、ジャマイカへ海外協力隊へ行っている娘さんはカヌー娘です
     そのアウトドア娘が日本に帰ってきたら
     釧路川を案内してもらうつもりです。
     
     ・・・・・
     それからもう一人 ちょっと変わっているけれど、
     とても可愛い「へらへら娘」もカヌーを漕ぎますが
     こちらはカヌーで競争する選手だったとか。

     道造にとって、カヌーは競争するものではありません。
     のんびりと水面を漂うものです。
      
     だから道造はカヌーを湖岸の木にしばりつけて
     お昼寝ができるだで。読書だってできます。
     我が娘はカヌーでよくお絵描きをしていました。
  
     「へい 彼女 カヌーを一緒に漕がないかい!!!!」
     
     ・・・道造はいつでも青春だで
     
     弓歩さんが来た・・・
     「道造さん 何を言ってるの
       三途の川をカヌー漕ぐのが似合ってるわよ。」

山椒の実の佃煮

   道造の家の周りには
   自生する山椒の木があります
   今、緑の小さな実をつけています

 山椒の実の佃煮

   採ってきました
   佃煮にして食べようと思います
   何でも食べてやろうと思います
   でね
   作ってみたんです
   結構ピリピリきます
   少しばかり舌の先のしびれ感もあります
   今日は、山椒の実に遊んでもらいました
   道造は遊びの天才かも
   それとも
   「ただの食いしんぼ」かもしれない

   そうそう
   ヨーグルトは完成しましたよ
   名前を書いておこうかなぁ
   でも、みんなで食べよう。



ヨーグルトが食べたい

   ヨーグルトがない
   冷蔵庫のヨーグルトがない
   確かにあったのに・・・・
   「食べられたくなかったら名前を書いておきなさい」    
    これが、栗山家のルール
   名前を書かなかった道造がいけないのですが
   でね・・・
   ヨーグルトの種菌があったのを思い出したので
   牛乳に入れて、朝から家の庭の日向においといただ
   そしたら午後から 曇ってしまっただ
   発酵が途中で止まってしまうっ
   そこで
   自作の発酵器を造ることにしたんです
     自作の発酵器
     発砲スチロールの箱
     ひよこ電球・・・・発熱用
     温度調節器<サーモススタット>
   マイヨーグルトメイカーの完成です
   パン生地やピザ生地の発酵にも使えます
   天然酵母にもチャレンジできそう
   酵母よがんばれ
   あれれっ・・・
   まっまたっ・・・「何でも発酵病」が再発しそうだで
   
     

金環日食

  見ましたよ
  金環日食を・・・
  道造が弓歩さんに
  「テレビでちゃんとした遮光板でないといけないって言ってた。」
と、お願いしたのです
   そしたら・・・
  「たった10分のために・・・
   それに、次に使うときはお互い生きてないでしょう
   畑で使う黒いマルチのはしっきれで十分よ。」
   と、言われたので納得してしまいました。
  でね
  「道造さんは、<金環>だけに人の話は<聞かん>と思ってたけれど
   今日は聞き分けがいいですね」
   なんて、弓歩さんにほめられてしまいました。

   そこで・・・道造は台所から「落としぶた」を持ち出しまして
        金環食用落としぶた
   
   でもって
        金環食

   それから・・・
   
        木漏れ日の金環日食

    

    そんなわけで・・・
   とても楽しいひとときを過ごしました。

ミノムシを集めてみた

     昨日も今日も土手で
     ブルーベリーを眺めて過ごしていた
       そしたら・・・
       「ワァァァ~ ミノムシだぁ」
       さわやかな 五月の風にゆれていた
    ミノムシ大発生
   
       集めてみたら・・・
    ミノムシを集めたら
       いったい 何匹いるのかなぁ?
    こんなこと初めてです
    今まででも少しはミノムシを見つけたけれど
    やはり ちゃんと巡回しないといけない
    もう少し早く気づいてあげないと

    マルハナバチなんかに見とれている場合ではなかったかも
    
   「 昨日はマルハナバチの大群
     今日はミノムシの大発生
     明日は・・・・
     ブルーベリー畑には毎日ドラマがある」
    なんて 言ってたら・・・
   
    また、弓歩さんに言われてしまいました
    「 道造さん あなたは いい人かもしれない」
     だって
     どういう意味だろう・・・考えてしまいました
     まぁ
     素直に とにかく 素直に受け止めよう      

ズッキーニ農家になるだ

      ズッキーニの種を蒔いた
      苗が日々生長している
      ズキーニの苗

   こんなに大きくなりました
   日々生長する
   昨日、大きめのポットに移植した
   手を入れて復旧した休耕田に移植予定です
   ・・・・
   「ねぇ!!!
    今度は何を始めたの?」
    弓歩さんが尋ねてきた。
    少し、不吉な予感を感じた。
    とにかく、弓歩さんが私こと道造の行動に関心を
    示すということはめったにないこと
   「ズッキーニ農家になるんです。」と、
    五月の風のようにさわやかに答えた。
    「何本 苗を植えるの?」
    オイオイ・・・会話が続くなんて
    「全部で23本だで・・・
     今年の夏はズッキーニ農家でひともうけだで」
     と、自慢げに答えるた。

     そうしたら、弓歩さんに言われた
     「そう (好き)ズキーニしたら!」
    
       

ブルーベリー畑で働き者に出会う

  ブルーベリーの可憐な花が咲いたよ

     マルハナバチとブルーベリー
   そこへマルハナバチか来ました。
   ブンブン羽音を立てています
   一本の木に3匹くらい群がっているときもあります
   ブルーベリー畑全体に羽音のうなりが聞こえます

   マルハナバチについて観察してみた
  こいつらは働き者ですぞ・・・
  早朝5時くらいにはもう畑に来ている
  夕方夕日が沈んだ6時くらいもまだいる
  少しくらいの雨が降っていてもまだいる
  
  ずぅーとずぅぅぅーとマルハナバチを見ている
  見ていても飽きない
  見ている時間もたっぷりある
  
  花のミツを吸うのに規則性はあるのか
  順番に吸うのか
  他のハチとけんかはしないのか
  ・・・・
  結論
  きわめて いい加減 でたらめな動き  だと思う
  とにかく このハチのおかげで受粉する
  
  「ありがとうハチさん」
  なんって言って・・
  今日はとても穏やかに一日が過ぎていく
  ブルーベリー畑のすみっこで
  初夏の風に吹かれて  
  ただただ花やハチを見ているんだ
  あれっ
  藤の花の甘い香りが一瞬。



   
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる