秋を待つイガ

  真夏の日差しを受けて

   秋を待つ
   八月十六日現在

  この暑い 猛暑 太陽の光を浴びて
  イガが生長しています。
  おらがてしおにかけた 栗の木
  栗の実も生長しています
  でんぷんをどんどん蓄えています

  今年は収穫時期が少し遅れぎみかな
  去年と今年じゃ日和も違う  
  お天道様は物差し通りにはいきません

  このたわわのイガも
  この私も 秋をまっています

  とにかく 何でもいいで 
  
   秋風が吹いてほしいだで  
スポンサーサイト

やまごぼうの種蒔き

  今年もやまごぼうの種を蒔きました

           やまごぼうの種蒔き
  
  毎年 八月の十日前後に種蒔きです。
  畝立てして 表面をたたいて
  種をまいて 砂をまいてから また たたいて
  もみがらを蒔いて・・・
  ネットをかぶせて・・・
  最後に水やり・・・  

   「ふぅっ・・」  完了

  この 猛暑日の中 
  あの やまごぼうの歯触りと風味のため
  道造は黙々と 作業をするのであった

  おらぁ みそ漬け しょう油漬け・・・と白いご飯
      大好物だで
   
  

ブルーベリーの収穫

  ブルーベリーの最盛期です
           たわわなブルーベリー
どうです 見事でしょう
 真夏の太陽の光を浴びて
 すくすく 生長しました
  
 栗山家ではファミリーで収穫の毎日です
 みんな 一時間 摘み取り作業です
 汗びっしょりです

 防鳥ネットの中でうごめいての摘み取り作業
 そんなに 美しいものではありません
 網にかかったイノシシがうごめいているようです

 草原を吹き抜ける風の中での摘み取り・・・
 そんなのありえません

 だども 一粒一粒丹念に収穫します
 熟した実のみ摘み取ります
 粒の色に集中します それは「無」の境地です。
 心頭滅却すれども暑い中での作業
 
 今のところ 順調に出荷中です。

 

初代ユンボ

   みつけました。
  五年前、最初のユンボです。
                     CIMG0267.jpg

  よく、キャタピラがはずれました。
  そんな想い出がよみがえりました
  懐かしいです。


工房と作品  その③

  もう一つ作品を紹介します。

      一輪挿し

  いいです。
  アイディア満載。
  「木工の弟子にしてください」
  と、お願いしたところ
  「いつでも来てもいいよ。」と
  さらりと 言われてました。

  ところで
 もう一人 近くに すごい方がいらっしゃいます。
 バイクのミニチュア模型造りの第一人者
 この方については またの機会に紹介します。

 この 栗山周辺には
 それなりの方がいらっしゃる
 

工房と作品その②

  前回の続きです。
  もう少し詳しく紹介します。
          工房内

      作品も紹介します。
         かわいい椅子たち

   林の中での創作活動。
   真夜中に動力かけても
   誰にも迷惑がかからない。
   
   おらも・・・・
   心に誓う道造であった

  

木工の工房

  栗山の近くに木工所があります。訪問しました。
  棚にはウッディーライフが並んでいました。
  ほとんどの木工用の機器があります。
  林の中に突然現れる工房

          栗園の近くの木工所

  作品を見せていただきました。
  こんな生き方もあるもんだ
  木工の雑誌の世界そのもの
  几帳面な作品
  アイデア満載・・・
  見てて飽きない作品
  7月末に作品展を友だち3人と開くとか
  
  あこがれだけで終わらせない人に出会った
  なんだかうれしくて
  
  心豊かっていうのはこういうことだで
  自分の好きなことがあり
  とにかく自分の好きなことにじっくり取り組む

  とてもよい刺激を受けました。


   
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる