小遣い稼ぎ その2 栗弁の道造

        栗弁当いかがですかぁ
   さわやかな 道造の声がイベント会場に響き渡ります

   そうなんです
   おおきくなったら 道造は 
  「栗弁当屋さんになります」

   栗弁は人気です
   デパートでも売れそうです

   味には自信があります
  
   明日の天気を読む
   気象予報士見習い補助の道造は得意です
   明日は晴れ 勝負

   早朝というより深夜起床
   栗の鬼皮そして渋皮を剥く
   米はおらの田で収穫した
   まぼろしの「ミネアサヒ」

   水加減・火加減に細心の注意を
   炊きあがる
   弁当につめる

   がっぽり稼ぐだ
   そして ・・・
   後の半年しゃ 遊んで暮らす

   老後の小遣いは自分で稼がなくては
   自立した老人になるだ

   儲けすぎてはいけない
   ほどほどがいい
   

   これは皮算用ですか 妄想ですか

   「ブログで見た」と声を掛けてください
    栗弁の中に栗を3つ余分に入れてあげよう

   
  
スポンサーサイト

小遣い稼ぎ その1 パッカン道造

   テレビで見た。
   移動式石窯ピザ屋さん
   
   薪を焚いて 加熱すること2時間
   車に石窯積んでイベント会場
   500万円の投資

   石窯はのんびりするためのもの
   生計のためだと
   少し私の概念からずれるかなぁ

   おらぁ やってみたいことがある
   圧力釜で米をパカンと破裂させ大きく膨らませるやつの
   栗バァージョン
   焼き栗のパッカン
   これで イベントへ行くだ
   これで 小遣い稼ぎをするだ

   おらぁ パッカン道をやるだ
   50万円の投資でできそうです

   軽トラに積んで
   全国各地を巡る
   「結構毛だらけ・・・
   「ちゃらちゃら流れるお茶の水 粋なねいさん 立ち・・・ 
    人呼んで 「焼き栗のトラさん」

   さくら おいちゃんは 今 リリーと暮らしています
   なんて ブログを書きながらの旅・・・

   オイオイ
   得意な 道造の妄想が始まりました。
   わたしはやはり 「パッカン道造」

   どこかで 見かけたら 声をかけてください
   「ブログでみたよ。」
   と、いってくだされば
   焼き栗を3つおまけします。
  

ブルーベリー栗山に進出・侵出・新出

     ブルーベリーの苗の引っ越
  自宅で育てていたブルベリーの苗
  例年より  早い春
  花芽が動き出しました
  そんなわけで

  ブルーベリーの苗を移植しました
  移植先ですが
  自宅付近には もう植える場所がありません
  
  ついに 栗山に進出です

  いいのかなぁ
  そばに苗置いておかないと
  心配でなりません

   栗山に植えると・・・・
   草刈り作業などにも

   なにより ヒヨドリ対策
   いいのかなあ
   ネット張りできるかな・・・と
 
   迷いがありましたが
   侵出してしまいました

   本日 20本植えました
   明日も植えます

   栗山道造から   ブルーベリー道造へ
    
       

祝 満二年

         道造ブログが3年目に入ります
   早いもので
   まあ よく続いたもので
   3年目に入ります
   「おらぁ こんなに 続くとは 思ってねえだに」
   とかいいながら

   2年間で240回のアップ
   ひと月に10回 3日で1回アップ

   いつまで続くか
   分かりません 答えは風の中
   ボブディランの「風にふかれて」

   たぶん そんな特記事項はなく
   可無く 不可無く その時々の 想いを
   これからも書いていきます

   あるときは というより 栗山の作業日誌
   が中心です そんな スタンスで

 造のはな歌気分で農作業
   に進化という発展しようと言う話もありますが

   ちいさな しあわせがヒマラヤほど
   たくさん このブログにアップできるといい

   愛読者の皆さん
   今後ともよろしく
  

   

 お彼岸 お墓掃除

   朝一番に お墓掃除に行っただ
   自宅から十分 山の上

   小菊の花 これは買ってきました
   家の周りにあった
     木蓮の花
     杏の花
     シキミの花
   を持って出かけました。

   お墓に居ると
   おらぁ後どのくらいの年月でこの墓に入るのかと・・・
   
   この墓に入る前に何がやりたいのか
   そんな想いを巡らせながら
   花を代えて 水をやり 線香にろうそくを灯して

   おい 道造 何がやりたい
   いくつまで生きるのではなく
   いくつやりたいことができるか

   そして 
   願わくは 花の下にて 春死なむ その望月の 如月のころ
  
   西行法師が言ってた

   おらも 春がいいだ
   だども そんなのは 誰も分からない
   
   お墓掃除もいいもんだ
   ちょっぴり 立ち止まることができただ

   あちらの世界へ行くまでに
   おらぁ やっぱり ユンボで
   栗山で遊ぶだ 

   「道造は好き勝手なことをいっぱいやって
    あっちの世界へいったなぁ」
   と、言われたいものだわ 

   今でも 十分・・・
   「勝手だわ」と 言われてるかな
 

農作業日誌 ブルーベリーの肥入れ

   最近の農作

  栗山の栗の苗植え
  きのこの菌打ち
  ・・・・そんなわけで
  ちぃとも ブルーベリーのことかまってやらなんだわ
  ブルーベリーの手入れができませんでした

  例年より一週間から十日季節が進んでいます
  梅の花からさくらんぼの花そしてあんずの花へ移って行く
  そして 
  ブルーベリーは花芽を膨らませています
  なかなか どの木もしっかり花芽を着けています

  そこで 今日は・・・
  牛糞堆肥を入れました
  牛糞堆肥を一輪車で何杯も運びました
  ようりんの肥入れもしました

  本日は暑かっただ
  シャツ一枚で農作業だで
   そして 午後から黄砂のためか 霞んでいました

  今夜の雨で
  今日の肥は地中にとけ込み
  あのひげ根で吸収される

  もうすぐ可憐な白い花をつける
  楽しみだで

  だども
  アスパラ畑のそばを通ったら
  アスパラが 
   「おらたちも 肥がほしいだ」 
  と、訴えてただ
  
  道造は アスパラとお話ができるだ 

  
  

速い しいたけ

 研究テーマ
  問い しいたけは どのくらいの速さで成長するか
  
  答え 場合によってはかなり速い
  
  例  石窯の本を書いている須藤さんによると
     その①
     トイレに入っていくときに見たきのこは
     トイレを出てきたときには大きくなっていた・・・・
     何分、用足しに時間を費やしただか。?
     その②    
      しいたけと ダルマサンガコロンダ のゲームをしたとき
      「ダルマサンガコロンダ」と言って振り向いたら、
     しいたけは さっきの振り向く前より成長していた
     
     たのしみは そぞろ読むゆく 文の中 吾と同じき 人をみつけしとき

     おらと 同じだぁ・・・
     しいたけの成長に感動している人がいる。

     しいたけの切った奴をみると
     「ありぁなめくじと同じだ。」
     と、言う人がいた。
     「おい あんたは なめくじ 食べたことあるのかい。」

     とにかく、日々しいたけを食べつつけている栗山家。
    
  

きのこの菌打ち

   栗山家の家族がそろい
   きのこの菌打ちをしました
   家族が協力しての作業
   美しく清らかな早春の一日

   春風が気まぐれに梅の香を運ぶ
   へたくそなウグイスの初音を聞きながら
   菌うちの金槌の音がひびく

   栗山からポプラを持ってきました
   ・えのき
   ・あらげきくらげ
   ・ひらたけ
   それぞれ500種駒を原木に打ちました
   その後
   仮伏せといって囲んでススキで覆いました
 
   来年の秋が楽しみです
   にょきにょき出てきてほしいものです
   でも
   あらげきくらげは もう梅雨時には発生するそうです
   楽しみです

   初めてきのこを発見したとき
   そりぁ もう・・・
   ときめくのです
   久しく おじさんは
   「ときめく」ことを忘れた 


   
   

栗の苗植え

  おらあ  自分で言うのも なんだが 働きものだで
  今朝 雨の中 栗の苗 30本 植えただ

  雨が降り続いている
  地面はしっかりしめっている
  苗にとっては もってこいだで

  例年 植えた後に 水やりをした
  栗山にタンクで水を運んでた
  今年はやらなくてもいいのだが

  だども
  雨の中の作業
  体が冷える
  足下がぬかるむ
  スコップに 土がへばりつく

  冬中に 
  穴掘り 肥入れ 埋め戻し
  これだけのことがやってあったので
  すいすいと 2時間はんほどで

  ちゃんと 根付いてほしいものだ
  春のテッポウ虫に幹をかじられないように
  夏の乾燥に負けるな
  夏の雑草に負けるな
  冬の凍害に遭わぬよう

  道造は 愛情を注ぐだで
  3年後 いがを着るとき 
  楽しみにしてるだ

 

しいたけ  

  雨 雨 そして雨
  本日の雨は 冷たい
 最近 暖かくて 実に雨の日が多い
  
  ここにきて しいたけがやたら出る
  とにかく出る
  乳首のようなしいたけ
  あっという間に  しいたけ
  とっても とっても 
  ミカン箱にいっぱい
  3日後に また ミカン箱いっぱい

  近所の人に おすそ分け
  昔の職場にも おすそ分け
  親戚の法事があったので おすそ分け 
  
  弓歩さんは・・・
  「しいたけのほだ木は3本あればいい」
   と、素っ気なく言う
  とにかく 何事も 小気味よく 素っ気ない
   あっぱれなほど 素っ気ない
  だども  
  自家用なら「3本あれば・・・」 に納得である

  

おかまの会 第一号窯

 おかまの会の会員 岡田さんが  第一号で完成
 昨日見学させていただきました
  石窯ほぼ完成

  この写真は おかまの会で 造っていたものです
  岡田さんのではありませんが
  ほぼ これと同じ型です
  今後 窯の温度をより高くするため
  窯の周囲をもう一層レンガで囲うそうです

  近所の人にも好評だと・・・
  近くのみんなと わいわいと
  いいなあ  刺激を受けました

  おい 道造どうする
  初めの一歩が歩み出せない
 
  おらぁ 道造は・・・ もう少し 研究します
  あたためているものがあります

  耐火レンガでなく
  赤土の炭窯タイプのものを・・・
  
  石窯に出会わなかったら
  こんなに 悩まなくて すんだのに
  石窯よ どうして こんなに 道造の心をとらえて はなさないのか

  世の中に 絶えて  石窯のなかりせば
      わがこころは のどけからまし
  
  
     

はな垂れ小僧

  梅の花は満開です
  早春の風に梅の香が漂います
  だども
  道造は鼻水がたれたれだで
  おらぁ 今まで 花粉症になったことはない
  ただの風邪かなぁ
  と、自分ではでは思っていたいけれど
 
  おらみたいな 田舎もんは
  杉や桧の直ぐそばで育っただ
  食前食後に花粉を吸って何十年
  いまさら 花粉症だなんて

  今は はな垂れ垂れ小僧だ
  そう言えば
  まだまだ おらぁ はな垂れ小僧かな。
  直ぐに、ぐずれたり いじけたりする
  こんなのは 年齢に関係なくぐずれる

  だども 自分のことを
  未熟者かもしれないと思えるだけ
  おらぁ 自分で言うのも何だが
  「 オ ト ナ 」 

  そう言えば
  「がんこな人が 花粉症になる」
  なんて 暴言を吐いた人がいたなぁ
  それはないよ

 
  こんな日は、早く眠ってしまおう
  起きてても いいことないし


    
  

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる