道造り再開

     道造です
     道造りの道造です

             ポプラの土留め
   

    大きなポプラの木をはこびまして
    土留めにしました

    このポプラの木
    ヒラタケの菌を打つ予定です


    梅の花の咲くまでに木を切って
    桜の花の咲くまでに菌を打つ

     栗山で栗の木 ポプラの木
     みんなが遊んでくれます


     午後から雨が降ってきました

     今日で一月も終わり
     今が一番寒いとき

  
     雨の日は 作業は ひと休み
     薪ストーブに火を入れます。
スポンサーサイト

肥入れ開始

   やっとこさ 肥入れを開始しました
   果樹化成36袋  1袋20㎏
   
   本日より開始しました
   ところが 地面が凍っているのです
   穴だけでも 掘っておけばよかったのに

   ユンボの車庫造りをしていました
   山小屋の入り口を改修していまして
   穴が掘ってなかったんです

   そんなわけで
   かめむしのお告げ通りで 最近特に寒いのです
   日本中が寒いのです
   地表面が・・・3㎝くらい凍っているのです
   硬いのです
 
   南の日当たり良好の場所から開始しました
   

   昨年は こんなことはなかった
   暖かな 冬でしたよ
   温暖化はこんなによいものかと 思っていました
  
   去年と今年じゃ日和がちがう
   物差し通りにはいきません

   栗山家家訓
   カメムシが多い年は早く穴を掘れ   
   
   本日は 雪の恵那山がくっきり見えました
   おらぁ かわいい栗の木々に 肥料をやるだ    

定期テスト前になると

  山小屋の入り口を改修しました
                 山小屋の入り口付近改修
  ホームセンターからもらったパレットで造りました


  この時期
  今 道造は 肥入れの準備・・・穴掘り・・・地面が凍る前に
        栗の枝の剪定

   だども ・・・・
  やらねばならないことは分かっているのに
  ついつい 他事をやりたくなってしまうだ

  ユンボの車庫造り
  この山小屋の入り口の改修

  そう あのころのことを想い出すだ。
  あのころって・・・学生時代だ

  定期テスト勉強をしなくてはならないのに
  本を読んだりギターを弾きたくなったり
  あれですよ

  今あるものから逃げ出したい
  どこかにそんな気持ちがあるんだね。

  しかし しかし
  定期テスト 懐かしいけど 好きになれなかった

ユンボの車庫ついに完成

  ついに完成しました
  年末年始を全て費やして
  もっとも・・・
  もう 年末とか年始とかお盆とか・・・そんなのには関係ない世界を生きています
  風邪から復帰した後
  残雪の中 ひとりこつこつ ストイックに 造り続けました
 ユンボ車庫完成①ユンボ車庫完成②
                       ついに完成ですぞ
で ごらんの通り
  小屋からアームが出てしまっているのです
  アームだけトタンでカバーを造ろうか
  それから
  戸締まりの戸がありません
  シートを張ろうか・・・

  とにかく 雨風をしのぐことができます
  今後 引き続き 時々改修・補修をしていきます


  いつも想う
  道造の性格が車庫というか小屋に現れると・・・
  
  そうそう
  車庫は何色にぬったらいい?

  

年をとるのは大晦日です

  久しぶりに道造の母のきんでございます。

  大晦日に年をとるのです
  年越しそばも大晦日ですぞ

  年齢の年も、暦の年も同じで大晦日に年を越す
  これが日本の文化じゃ

  ちょっと前までは、誕生日は無かった
  あったけれどいまとちがった誕生日
  このごろ誕生日についていろいろ言っておる
  バースデープレゼント何というもんはなかった

  こないだのいくさで負けてから
  アメリカの文化が入ってきてからじゃ

  丑年 寅年 卯年・・・・
  生まれた年毎に干支がある
  年男 年女・・・厄年

  この文化が・・・・

  お正月から・・・・バア様がという 
  道造の母は今年で八十五才になるというところから・・・・
  こんな話になった

  なるほど
  
   
    

初仕事

         初仕事です

  お正月は雪のため作業ができませんでした。
  今日 2日
  雪が融けて
  屋根にコンパネを張りました

  道造心の俳句

  残雪の
  栗山に響き渡る
  インパクトドライバー 字余り

              屋根まで完成


                  屋根まで完成    
   

  

お告げだ お告げだ

            謹 賀 新 

 今年の弓歩は上品ですわ
 昨年のハイハイハイッの テンションはお忘れください
 
 昨夜来の雪です   積雪5㎝
 銀世界の新年を  迎えました

 この雪は カメムシの お告げです
 昨年の晩秋のころ 実に多くのカメムシがおりました
 洗濯物の中で越冬しようとしていたのです

 道造さんも 靴下の中にカメムシが入っていて
 朝から大騒ぎでした 

 カメムシが大量発生するときは  大雪

 ですから お告げ通りの 大雪ですわ
 カメムシには降雪の予知能力があるみたい
 因果関係はよく分かってないみたい
 私言ってやったわ
 「研究の余地がありそう」

  カメムシのつぶやき
 ・・・今年は雪がたくさん降るぞ
    ちゃんとした場所にかくれろ
    どこ どこ どこがいいだ
    あっちだ こっちだ ・・・・・
  
  そんなわけで 晩秋に カメムシたちが 慌てふためいている
  のではないか という ひとつの仮説
  ど ですか 弓歩のひとり妄想でしょうか
   
  でね
 「今日は ユンボの車庫造りの続きどうするの」
  聞いたら 
 「おらぁ 行くだ  昼から行くだ」
  だって

  「栗山が ユンボが おらを呼んでる」
  だって・・・

  「弓歩さん あんた カメムシのつぶやきが 聞こえてしまうのかい」
  て、言われたわ  

  今年も こんなスタートです 
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる