煙もこもこ ぶったまげただ

あわてただに   
    ここから燃料もれました
      燃料もれ

  今日も 今日とて
  薫風のなか 愛車ではなく
  愛ユンボににまたがり
  栗山の道造り  

  あれれ  変なにおい
  振り返れば  
  白い煙が もこもこもこ
  あわてて ボンネットを開ける
  最初は何が起きているのか分からなかった

  もれた 燃料が 加熱したマフラーに当たり
  気化して 白い煙状態
 
  赤で 囲んだところが はずれて
  ぽたぽた燃料もれ

  まあ びっくりした
  こんなことで終わり
  なにより

  抜けてこないように ひもでしばってやっただ
  これで一安心

  こうして 道造は メカに強くなるだで
  修理するほど愛着がわくだで

  新しい ユンボなんて 買えっこねえだ
  
    
  
  
 
スポンサーサイト

すくすくブルーベリー

                 のびてきたブルーベリー
   
       ブルーベリーは生長の真っ盛り

   この時期  今
   年間の七割方 生長する時期です
   木ではなく草のように生長します

   花が終わり
   白っぽいグリーンの小さな果実を着けています

   初夏に向けて 成長中
   一番水を欲しがります
   先端がしおれて うなだれて くるのがサインです

   天気予報を真剣に聞いています
   ここだけの 話ですが
   道造は 天気図が好きです

   衛星画像
   レーダー画像
   よく見ています 
   見てるときが 幸せなんです
  
   弓歩さんに
   「また 見てるの」と言われます
   天気図や気圧の説明がしたくなりますが
   我慢できます

   勝手に予報をするのが好きです
   気象予報士見習い助手くらいだと 
   自分では思っています

   雲の名前も言えます
   絹雲  巻積雲   積乱雲 入道雲  乱層雲 雨雲

   台風も○号では満足しません
   ちゃんとアジアの各国で着けた名前で呼んでやります

   自分の予想が当たると 
   道造は大満足です


   三日晴れが続くとかん水です

   道造は
   天気図は友達
   ブルーベリーは友達
  
   「他には友達はいないの・・・・」
   と 弓歩さんが聞きました
   
   

恋い心と葉の芽ばえ

画像 ブルーベリーの休眠挿し木挿し木の発芽

  三月の下旬に挿した穂木が今日五月中旬にはいっぱい芽というか葉が出てきました。
  でも・・・・・根は出ていません
  実は・・・・発根するのは七月です
  もう一回 葉が生長するころ
  髪の毛よりも細く 白より透明に近い「根」が出るのです

  おらぁ
  ブルーベリーのことなら なんでも知ってるだ
  かれこれ もう5年以上のつき合いだで

  知れば知るほど かわいい奴だ
  なんて 思うようになったりして

  ブルーベリーに対しての恋心が
  芽生えてきてしまっただ

  挿し木で 苗造り
  最近は 買ったことがないのだ

  だども
  増えすぎた 苗をどうするか
  道造の母 栗山きん は心配している

  栗山のすみっこに植えようか
  休耕田に植えようか
  近所の人にあげちゃおうか

  とにかく 
  道造の 家の周囲の 空き地に
  植え続けようとと思っています



  

のふうきを煮てきゃらぶき

二日間かけて煮ています
ふうきとり きゃらぶき

   春は野のものを食べています
   今日は のふうき
   小さな 土手のふうきです

   葉を落とします
   茎を5から6㎝くらいに切って
   砂糖としょう油とで何時間も煮ます

    炭火の七輪
    ことことと煮詰めるのに
    最適な火力です

     炭がとけていくと 足しながら
     なべの中のふうきをかき混ぜながら
     ついて゜に つまみ食いをしながら
     七輪となかよくするのです 

     味がしみこみ
     茎は柔らかくなり
     色つやもよく
     保存できます
 
     だども 長期保存は無理です
     カビがはえるときがあります


     明日の朝飯に
     白いご飯に よく似合う
     これだけで 二杯は食べられる
     ほろにがさが大人の味だで
     道造は大人かなあ

     道造は自給自足だで
     スーパーでパック買ってくる来るのと
     ちいと ちがうで         
     
     誰かに 食べさせてあげたいね
     話だけで ゴメンナサイ  
   

えだまめの苗の移植だ

   せっかく蒔いた枝豆
   せっせと水やり
   発芽しました
   野鳥に食べられました
   怒れました

   再チャレンジしました
   リベンジだかね

   別の畑蒔きました
   ネットをかけて
   5㎝くらいに生長した苗を
   今朝 雨の中 移植しました

             えだまめの植え付け


   鳥に食べられた といえば
   サクランボをあっという間に
   ヒヨドリに食べられました

    ネットをかけたのですが
    昨日・一昨日の強風で 
    ネットは ずれてしまいました

    それでもって 全部食べられました
    昨年も 同じことがありました

    ヒヨドリが 憎たらしいです
    なにも しないで 
    食べられるころに 襲撃 略奪 してくる
    ヒヨドリ というより ヨコドリだがね           




 雨もまた奇なり


           雨の日の野天風呂
      雨がしとしと土曜日
      おらは ひるからは 野天風呂
      全山新緑

     パラソルをさして
     のんびり のんびり 
     ぬるま湯に つかりました

     体が完全に 温まると
     風呂から外に出て  
     五月の雨に当たるも 心地よい

     晴れひとえに佳
     雨もまた奇なり

     今日も 贅沢な 時間が 流れました
     道造大満足です

     そうそう
     このパラソルを開くとき
     冬眠していた カメムシが3匹
     パラパラと落ちてきた
    
     ほんとに「パラそる」だわ

谷を抜けて直線道路

               やっと谷を抜け出しました     
          直線道路

  谷のぬかるんだ 湿地を抜け出しました
  ここからは 得意のペースだで
  丁度 キャタピラの幅が 軽トラの幅

  谷は キャタピラが 埋もれるのを心配してた
  山腹は 切り土を最小限 盛り土も最小限
  極力 山肌へ ダメッジを与えない

  だども 
  道を造ると言うことは
  地肌を 山肌を 傷つけること そのもの
  やがて 
  雑草の種がとんできて
  地肌を覆いつくす

  野芝でも貼り付けようか
  集中豪雨にでも 耐えられる道造りを

  もうちいと 真剣に 道造りについて
  学習せんといかんわ  
  

クルミの花と青い空とうとうとと

         クルミの花がたれてるぞ                                                                  
     ゴールデンウイークの栗山です
     先日の遅霜ですこしわらびが枯れました

 クルミの花

     おらの車には
     イーテイシー がない
     ナビ もない
      だども クラッチが あるだ

     渋滞の高速道路は大変みたいだ
     千円のために 渋滞らしいぞ

     おらぁ 栗山で
     青い 青い 空を見上げて過ごしているだ
     
     今年も クルミが たくさんなって欲しい
     クルミの大木の下に 
     クルミの実から生えた 苗木があるだ
     遅霜に やられていた
     
     背丈が高い苗ほど 霜にやられてた
     出る苗は 霜げた

     青い空をどんだけ見ていても飽きない
     もちろん 寝ころんでだ
     ウグイスの鳴き声もいっぱい聞こえる
     道造は うとうと しそうだで

     なんという 贅沢な時間が流れる
     何から何まで おらの 時間だで
     

           

満開のブルーベリー

                 ブルーベリの花               満開のブルーベリー
     
      夏も近づく 八十八夜
      我が 道造の 土手は
      満開です
      可憐な 小さな花たち
      ドウダンツツジによく似ています
 
      心配した蜂も来ています
      <ニュースでミツバチがすくないとか>
      ブンブン羽音を立てています。
      マルハナバチみたいです

      見てるだけで しあわせのせかいです
      これだけの 花が 全て受粉して
     
      やがて 初夏のころ
      ブルーベリーの実がたわわに
      想像しただけでも
       楽しいのです

      このブルーベリーの実を
      出荷して 販売して
      どんどん 儲ける
      というのは 妄想の世界かな

      このところの晴天続きで
      水をかけています
      近くの沢の水を古い風呂桶にためて
      ポンプで潅水

      ブルーベリーに話しかけながら
      「おいしい 沢の水ですよ」 と
      ブルーベリーも
      「道造さん お水ありがとう」
      なんて 応えてくれて

      オイオイ 危なくないかえ
      幻聴かえ
    
      だれにも 迷惑は かけてねぇだ
      ブツブツ 言いながら 水かけてる だけだで
            
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる