コスモス

     薄紅のコスモス が  秋の日に

         画像 167
 
  道造はイメージチエンジ 
  遅延児なんていうものが・・・・・

   今日のブログは違うぞ
   黒柿のとなりのコスモスだぞ
   秋の空  すじ雲  秋風にゆれるコスモス

   ユンボのような
   無機質 の機械的なもの
   エンジン音  作業音
   からの脱却だ
   
   秋風にそよぐ薄紅のコスモス
   さだまさし のような世界
   叙情的な風景と心象描写の世界
   そんなブログが書いてみたい

        ここで 弓歩 登場

   何いってんだか
   本当に 仕方ない中年ですね

   しかし、本当に平和な人ね
   何があっても
   何が起きても

   ぎんなんだ
   きのこだ
   ブルーベリーだ

   イノシシだ
   ヒヨドリにやられた

   ユンビョンホン
   ドテトエフスキー
   ホジリーみちぞう
     
   そんな世界をさまよっている人が
   さだまさし の世界 
   よくも言うよね
   
   道造だって言い返すときがある
   
  何もやらない弓歩さんより 
   さだましだ
   と 言ってやった
   
   全く無視された  道造であった
スポンサーサイト

縁起がいい黒がき

                画像 168
                       黒      柿


   ブルーベリーの隣にさるなし
   そのとなりに  黒柿
    これも 鈴なりです

    真っ黒ではないのです
    不完全まだら黒

    渋柿です
    不完全渋柿
    渋抜きをしないと食べれられません 
   
     道造が友達に持っていったら
     柿に黒マジックで塗ったのか
     柿にいたずらをしたのか
     と、言われた

     道造は、そんな暇人ではないのだ
     だけど
     どちらかといえば
     いたずらが好きな中年なんだ


       今日のワンポイント
        柿の渋抜き
     ①黒柿のへたに焼酎をつける
     ②タッパーに入れ密封する

    黒柿は色も味も不完全だけれど
    縁起物だとか

     おらあも 品性が不完全だが
     食べたら
     つきあったら 味があるかも

      渋くて
      道造は食えないただの中年だわ

      と、弓歩に言われた
              

知らない間におおきなしいたけ

        
                       大きいきのこ
                        画像 169

   秋が来た
   気温が下がった
   雨が降った

   知らない間に
   こんなに大きくなっていた

   ちゃんとほだ木をのぞかなかった
   道造の責任です

   きのこは菌子でできている
   菌糸は温度が感知できる

   気温の変化を感じて
   きのこ・子実体を作り出す

   とにかく
   たべることにした道造であった

   ショウガ焼きだ。

さるなし 

              さ る な し
    画像 155
  
  ブルーベリーの土手のとなりにあります
  鈴なりです
  
  ミニキウイというより
  キウイの親指太郎バージョンです
  もうすぐ収穫です
  
  甘みと酸味と芳香
  生食によし
  ジャムによし
  発酵すれば猿酒
    
   「さるなし」とは
  猿が我を忘れて食べるから
  この名前が付いたとか

  通りかがりに
   少し柔らかくなったものを
    つまんでたべている道造です   

おにぐるみ農家もやってます

               画像 163
 
          これは、おにぐるみです
        道造の栗山に大きなくるみの木があります
  
      栗山には、栗の木以外になにがあるの・・・
     いろいろあるのですよ
   時々紹介しましょう

  ちょっとタイミングがずれますと
  野の動物にほとんど食べられてしまいます

  今年は、道造の勝ちです
  今日 たくさん拾いました

   バケツに三杯くらいです
   ぎんなんを洗う高圧洗浄機で洗いました


   おにぐるみの割り方

   ① 水に数時間つける
   ② その後水を切って
      フライパンやストーブで乾煎り
   ③ 少しすき間が開きます
   ④ そこにドライバーとかスプーンでこじ開けます
   ⑤ 半分に割れたら
      金属の耳かきとかカニの身をほじるのでかき出します

   これが、全日本おにぐるみ協会の公式マニュアルによる正式な割り方です。

   あのぅ・・・そんな、協会あるんですか
   
   それは、聞かない約束でしょ


 



  

むべなるかな  むべやまかぜ・・・

         画像 158
       これは むべ です

   むべは  くちを開けない あけびです
   年中緑の葉です
   だから 常葉あけび  ともいいます

   むべなるかな
   の むべです

   ・・・・・むべ山風を嵐と言うらん
   の むべです

   現代語に訳せば
   むべ=なるほど そうゆうことか・・・・・・
   ・・・なぁーるほど 山風を嵐と言うだ

   道造の家には とにかく 変なものが植えてあるのです
   中途半端な うんちく と能書きの世界を
   さまようのです

   もうじき食べられます。
   ほぼ あけびと同じ味です。
  
   ところで  道造さん   ユンボは と゜うしたの
   このごろ ユンボとたわむれてないのですか

   そっ・・そっ   それは 聞かない約束でしょ。 
 
   おい。おい。   そんな約束をした覚えがない、とですって
   栗 と ぎんなん の出荷が忙しいのですよ。
   近頃 多忙な 道造であった。   

ぎんなん農家

おらあ ぎんなん農家だ 
              画像 156 
      これが道造の自慢の、ぎんなん皮むき用高圧洗浄機だ
      ノズルから回転しながらの水が噴出するだ。
      おらあ やっと手に入れただ
           画像 154
        ぎんなんを干しとるとこだわ
        乾くときが一番臭いのだわ


        JAに出荷するのだ
        ほうすると、いくつ売れたか
        十一時  一時  三時  五時の四回メールで教えてくれるだ
         これが楽しみだ
        
        売れてないときはがっかりだ
        だども 
        わくわくする道造であった。
        
        日頃ときめくことがない道造であった。

秋が来た

              画像 144
                  う ど の 花
      うどの大木って知っているでしょう。
      言葉では知っていても本物は見たことがないかな。
      これはうどの大木にうどの花が咲いたのです。白い可憐な花。
      やがては黒い粒の実が付きます。
      今、ヒヨドリがピーッと甲高い鳴き声をたててこの実をついばんでいく。
  
       栗山は
       栗の実は今がピーク。
       ここんところの雨でイガが白い口をあけて実を落としていきます。

       あんなに暑かった夏が終わり。
       季節は秋へと進んだ。
      
       あの夏の暑さをあんなに呪っていたのに
       今朝の冷え込みは、あの夏の暑さが恋しい。

       そう思ってしまう自分にあきれる。
       地球温暖化って本当ですか。

       十月初めなのになんでこんなに涼しいの。
       
       変わりゆく季節にも小言を言っている道造。
       

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる