イガ男からクリ男

          画像 133
            生長しました  わせ栗です

    長雨で栗山の作業道崩れてないかが心配で
    行ってみました

    そこは 一足先に
    あき 
    がありました

    実に暑かった夏を乗り越え
    ここにイガ男はクリ男になりました

    どう   この姿
    おいしい秋  おいしい秋
    みーつけた

    道造は大満足です
スポンサーサイト

休耕田どうするの

               休耕田活用
 前回の続きです
 休耕田に
  ① つぼどん どじょう メダカ ナマズを飼う
    つぼどんどんぶり → どんどんぶり
    柳川なべ
    メダカの掻き揚げ
    ナマズの蒲焼き
   
    ・・・・出荷するの
       レストランを作るの
     自分で食べてあそぶだけでいいだべ

  ② 農業用体験水田
     貸し出します
     作りたい人に貸し出します
     でも・・・借りる人がいるの
     私は、田植えができる状態にすることができない
     一から、すべてやる人なんていないよね
     せっせと通ってくる人なんているのかな

   ③畑にして
    ヤーコン栽培
    ブルーベリー栽培
    豆 →豆腐作りごっこ
   
   ④今のまま   
  道造は、堂々巡りをしています

 新鮮な魚が食べたいの

ねえちょっと  聞いてる 
  お久しぶり
  妻の弓歩(ゆんぼ)です
  主人が毎度、駄文でご迷惑をおかけしてます
  
  道造さん
  あんた いったい  何がしたいの
 
  もうそろそろ 山を崩すのあきるころではないの
  たんぼを休耕田にして
  ああでもない  こうでもない
  そろそろ 動き出したら どう

  例のペンネームがまた増えたの
  栗山をほじっているから ホジリー道造
  中山間地について考えてるから  中山完治
  だって

   そんなことばかり言ってないで
   もうオリンピックも終わったんだから(関係ないか)
   
   わたし、道造に言ってやったの
   夢ばかり食べてないで
   私は 
   おいしい  新鮮な魚が食べたいのって
   ねえ
   聞いてるの
   たまには つれてってよ
   
   おらー 弓歩は外食がいいだ

 
  
  
  

夏の終わりに

             おわっちまった夏

   ここに来て
   最近はよく雨が降ります

   今となってはあの猛暑な日々が
   懐かしくすら感じます

   栗山の下草刈り
   蜂にさされた
   トウモロコシの収穫
   枝豆の収穫
   山ゴボウの種まき
   ブルーベリーの水やり・出荷
   
                 画像 130
                     夏の終わりのアスパラの実
   そんな風にして
   今年の夏は去りました

   旅もグルメも関係なく
   オリンピックも関係なく
   農作業の日々でした
   今年の夏は去りました

   それはそれで
   贅沢なときの過ごし方
   道造 満足な日々

   秋が来ました
   外は虫の音でにぎやかで
   
   今年の夏さん
   アバヨ
   


   

  

親孝行な道造

      画像 129     画像 134
     こっちは耕作中  もうじき収穫だ                 そんなわけで休み中
 
 おらあ 道造だ
 おらあ 田んぼを二つ持ってるだ
 だども 一つはお休みだ

 おらあ ユンボを持ってるだが
 おらあ トラックターもコンバインもねえだ

 ほんだもんで
 ジェイエイに委託しているだ
 苗代 肥代 代かき代 田植え代
 刈り取り代  乾燥代 もみすり代
 とれた米全部売っても支払えなえだ

 赤字だ 赤字だ
 赤字だけでねえだ
 イノシシもでるだ
 柵も作ったり 草刈り 水の管理は自分持ち

 だども
 ばあ様は
 ご先祖の田んぼを
 荒らしてはなんねえ
 と、悲しそうに言うだ 

 おらあ こまっただ
 だから、一つだけ作って、もう一つは休むことにしただ
 どうだ 赤字分は親孝行分でねえか

 道造は 米作りはやめて
 ユンボで 田んぼに穴ぼこを掘り池を作り
 つぼどん どじょう なまず めだかの養殖でも
 そんな夢みてぇいなこと
 ・・・・
 やっぱ 地道な 米作りが一番かな
 
 




 

すもも発酵日和

                         すもも
  栗山にすももがなりました
  これでもかと言うほど
  実りました

  でね。
  それをバケツに5杯とってきて
  そのうちの2杯を近所に配って
  
  でね。
  後のをほかっておいたら
  バケツの中で発酵を始めたの

  でね。
  すももの甘いは糖分
  糖分の半分がアルコールになる
  
  アルコール発酵は無酸素
  だから、ビニールのゴミ袋に入れて
  口を縛っておいたら

  ぱんぱんにふくらんできた。
  猛暑日の日々
  日陰におけば
  発酵日和

  時々はガス抜きをしてやっていたら
  わあー
  たいへんだ
  すももが発酵しているみたい。
  
  すももを捨てて
  果汁絞り
  
  ほかっておいたら
  すもも酢

  ほかっておけばいいのです
  すももについていた酵母で発酵
  空気中に漂う酢酸菌で酢
  ホントに、勝手に発酵は進む
  地面に落ちたすももは
  勝手に発酵していく

  道造はすももをバケツに入れたり
  ビニール袋に入れたり
  ビニール袋を縛ったり
  穴をあけて絞ったり
 
  そんなふうにして
  すももに遊んでもらって
  道造は大満足な日々

   




山ゴボウの種まき

        畝たたき  そして  お芽出とう

            画像 128
                   山ゴボウ発芽


  山ゴボウが大好きです
  あの食感がたまりません
  こりこり  かりかり

  種まきの準備をします

  畝をたてたら水やり
  たっぷり
  たたいて鎮圧
  
  小さな細い種を蒔く
  息を止めて
  目をこらして
  
  土をうっすらとかける
  またたたきます
  もみがらを蒔きます

  不織布をかけます
  寒冷遮もかけます

  腰を伸ばします
  我ながら
  よくがんばったな
  と独り言を言います
  
  猛暑日の夕方
  道造は大満足です 

  芽が出たときは
  実にうれしいのです
  だから
  お芽出とう




 


  
  


  

自作自食の枝豆

             自作自食って・・・自分で作って自分で食べてしまうこと

  極早稲の枝豆の種を蒔きました
  土寄せをしました
  芽を止めてやりました
  カメムシ退治をしました
  摘み取りました
  塩を入れてゆでました
  食べました
  
  三日後にも
  摘み取りました
  ゆでました
  食べました
  好評でした
  残りを冷凍にしました
 
  三日後に
  冷凍にした枝豆を
  自然解凍して食べました
  
  猛暑日・・・・
  道造は枝豆を黙々と
  食べるのであった
  ただ
  途中で止まらないだけなのです
  
  自分で種まきした枝豆
  美味  実に美味
  今日も満足な道造であった

  


  





赤ちゃんの手・ぷくぷく

画像 121画像 120

   刺したのはこいつです         道造の手は赤ちゃんのぷくぷく・・・・

             栗山の下草刈りで
             道造の手は腫れました。
             今年も蜂にさされました。
   
             痛かったよ
             病院で点滴・・・二時間半
             翌朝は腫れが引きました。

             腫れが引いてくるとき
             かゆいのです
             何とも言えないかゆさです
             蜂の毒を分解するときに起こる現象でしょうか
             蜂の毒に少し興味を持ちました。


 

道造の甲子園

                 画像 126
                    真 夏 の 戦 い
  また、夏がやってきた
  時、折しも、高校球児が甲子園で熱戦を繰りひろげるころ、道造は早朝栗山に向かう。
  時 東雲・しののめとか暁
  うっすらと やまの端が白んでくるころもう栗山の頂にたっている。
     バットを持つ手に草刈り機を握りしめる。
     スパイクの代わりに長靴
     ヘルメットの代わりにみのかさ
     グローブの代わりに耐振動ゴム手袋

   からみつくクズのつる
   覆い被さるイヌワラビ
   時には、襲いかかる蜂

   道造は、今日も今日とて、栗山に向かう
   全国制覇などという晴れがましいものはない。
   ベストエイトが出そろうころに疲れのピークがくる
   そして、決勝戦のころ、草刈り作業も終了する

   派手な応援団もない。後援会もない
   チームプレーもない
   道造は孤独な下草刈
   晴れがましいものはなぁんにもない。
   ただただあるのは
    道造に必要なものは 惰性 のみ
  
   ただただ草刈り機を握りしめ
   振り回す
   道造の前の草むら立ち向かう
   道造の後に草むらは開く
 

   ただただ振り回す
   振り回した分きっちりと広がる
   がんばりはその場で評価してもらえる
   目に見える
   ただただそれを励みに振り回す

   ホームランはない
   ヒットはない
   三振もない
  
   これが道造の甲子園
   
   もうじき甲子園は終わる
   道造の夏も終わる
   

   健康であったこと    
   けがをしなかっとこと
   に感謝しようではないか
   

 

   
   

沢越え

           沢をこえて画像 116
    ぬかるんでいる沢越えです
   ぬかるみとの格闘でした
    どこまでもつか 今から心配しています

午前四時・作業開始

                  栗山の下草刈り

         画像 114

      朝四時に起きます
         このごろは暗いです
           夜が明けるのを待って
              五時から草刈りをします
                  九時には家に帰ってきます

        猛暑日の作業
      一番気温が低い時間に活動します
     帰宅後、例の野天風呂に入ります
   道造、大満足のひとときです

       昨日、蜂に足刺されました
          アシナガバチです
            ひどく痛みます
               昨年は、顔に刺され
                  病院で点滴を打ちました

            私が、蜂の巣を壊したから
            蜂が私を刺したのですか
            なんとかならないかなあ
            蜂には刺されたくない
            蜂の巣も壊したくもないのに

イガオ君またまた生長

         画像 115
            少し大きいなったでしょう
    
       後、一ケ月で早ものは収穫できます。

       猛暑日の連続です
       三十五度以上。
       直射日光に当たればくらくらする
       イガオ君は耐えています
       でも、日々生長しています

    
    

ブルーベリー出荷

  パックに詰めて                                   画像 106 画像 107
      只今出荷のため多忙です。
      一年間丹誠込めた道造のの作品です。

      色が変わります
     少し緑色した白色
     赤くなります・・・ラピッドアイ・・・・ウサギの目
     黒くなります
     そして白い粉をまといます

     入道雲が湧きたつ日 
     真夏の太陽の光をたっぷり浴びて
     どんどん色づきます
     一度に収穫できません
     次々に色づきます

     一番大きくて
     完熟しているのは
     摘み取りの時
     私が食べてしまいます
     大満足です
     きっと 
     一人で微笑んでいる顔。



プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる