トマトのわき芽

                       ト マ ト 
              トマトの発根

            トマトのわき芽を欠きました
            そのわき芽をさしました
             そしたら
             見事に発根しました
             とても 簡単に発根しました
             これで苗ができました
  
             なんか儲けちゃった
             苗農家の人にしかられるのかい
             申し訳ない気がします
             
             一月以上遅れて実るのも
             時間差栽培でいい
             長い間収穫できるのがいい。
              
             道造はせこい







   
スポンサーサイト

自慢の滝

     道造家の滝
       画像 088

   道造の風呂のそばに滝があります。
   実家の庭には
   3メートルの滝があります
   沢の水が流れていて
   庭で滝になります
   滝の音と雨音の
   区別が付きません
   滝のそばへ行くと涼しいのです
   ここから水をとっいます

             画像 073

        なすもきゅうりも冷やせます
        つめたいつめたい沢の水です



おおきくなあれ 果樹生長

         ブルーベリー
画像 083

          ぶどう画像 085

                 さるなし     画像 082

 

   どうです
   道造の庭には果樹が
   順調に生長しています
   ブルーベリーが色みはじめました
   ひよどりに食べられないように
   ブルーのネットをかけました

   毎朝 まず果樹に挨拶にいきます
   みんなおりこうに育っています
   
   一度自分のブドウで
   葡萄酒
   ワインができたらいいな
   密造酒ですか
   そんな堅いこと言わずに
   酵母が勝手にワインにしちゃうんだって

  

雨のしわざ

浸食
               せっかくの道が雨水で削られました
                 浸食されました。
                しっかりキャタピラで鎮圧しても
                草木が生えてくるまでは仕方ないです
                水を逃がす方法を考える必要があります。
                先日、土砂降りでした
                きっとそのときにできたのでしょう
                けずりぱっなしはよくない
                芝のたねでも蒔くか
                野芝をはるか
                やりっ放しはいけません

栗山イガオ

   いがができました。赤ちゃんです

                    いがの赤ちゃん

 少し前までは  
   満開のの栗山
   むせ返る栗の花の臭気
      それから季節は
   一歩進みました
   くりのいがの誕生です

   栗山では
   イガオ君がうまれています
   いっぱい いっぱい
   イガオ君が生まれています

   実りの秋 九月までに
   大きくなります。
   栗の葉の大きささと比較して
   みてください

ササユリはひっそり咲いています

画像 067
     
      栗山のささゆり
      ひっそり咲いています
      誰も見る人がいません

      ささゆりは人に見られたくて
      咲いているわけではないのです

      人が見るとか見ないとか
      そんなの関係ねぇ
      自然保護だとか自然破壊だとか
      そんなことも関係ねぇ

      でも
      私こと道造は
      みんなにこの風景を見せたいのです
      見ていただきたいです

      


 

アケビとブドウのたな

               みどりの木陰                                                                                           画像 071

   道造の庭には
      アケビのつるがあり 
      もうあけびの赤ちゃんが大きくなってきました
        ブドウだなと兼用です
            ブドウの花が満開です

       夏の間はブドウとアケビの棚はよい日よけです
       グリーンカーテンなんて恥ずかしくて言えません

            いつも果実は季節を先取りします。
            収穫の日をイメージするのです
         

親父の作業小屋

               画像 068

                 道造の父の作業小屋
   本当の作業小屋
   肥料や作業道具が入っています
   親父の作業日誌のノートがあります
   草刈り
   移植の本数
   消毒
   
   息子の道造に残そうとしていたのか
   3年後
   5年後
   10年後
   20年後
   
   親父の植えたイチョウにぎんなんがなったのは
   親父の死んだ年だったことを

   知ってますか
   桃栗三年  柿八年  梅はすいすい・・・・
   ユズのおおばか二十年
   イチョウのきちがい三十年
             というところまであることを

   木を植えること
   ずっと先のことを考えている
   目先のことばかり考えてたら
   木なんか植えてられない
 


大きな株と悪戦苦闘

    大きい根 画像 065



      大きい株画像 063

   
      大きい株に出くわして
      悪戦苦闘
      ワイヤーを使って引っ張ろうか
      一度やってみたかった

      ユンボがなかったころ
      手作業だけだったころ
      この原野を開拓しなければ
      生活の糧が得られない

      命がけの開拓
      そんな想いを巡らせ
      道造はユンボに乗る

      今度は引っこ抜くぞ
      再チャレンジを誓う道造であった



 

はじめまして 道造の妻の弓歩です 

はじめまして 弓歩 ですお初に登場です
  いつも主人の道造がお世話になっています。
  私も時々は登場させていただきますわよ
  私 妻の 弓歩・・・ゆみほ ですけど・・・私のことを  ユンボと呼ぶんです
  失礼ですわ。私 そんなにユンボほどずんぐりしてないつもりよ
  そりゃ 少しは 流行のメタボですけれど
  どすこい ユンボ  どすこい 弓歩 なんて
  やっぱり失礼よね

  道造は暇さえあれば、せっせっと栗山へいってますわよ 
  道造はいろんなペンネームを造って遊んでるわ
  土手に 果樹を植えたりしてブルーベリー農家を目指しているときドテトエフスキー
  ユンボの操作をするときは ユンビョンフォン
  そして
  「ユンボは男のロマンだ」
  「ユンボは大人の砂遊びだ」 といって、はしゃいでいるわ
  
  私言ってやったわ
  「男ってシャボン玉よ」
  それから 
  「ペンネームは 今谷洋二 がいいわよ」
  だって 未だに 幼児 だもの
  


    
 

野天風呂でとろけています

野天風呂 画像

  
  道造はこの風呂にもう十一年間入っています
  縁側から五歩の距離にあります 
  薪で炊きます
  風呂の水は井戸水です
  道造の家には井戸が二つあります
  現役です
  
  少しぬるめのお湯につかります
  少しずつ沸いてくるときの心地よさ
  風呂の中で睡魔におそわれる
  はっ と意識が戻る
  これがいい
  
  よく 人生のぬるま湯 とかいいますよね
  なんか悪い例えで使いますが
  野天風呂のぬるま湯は
  値千金
  本日のユンボの操作の疲れが
  ぬるま湯に溶けだしてくる
  六月の夕闇の中に蛍がやってきて
  月は上弦の月
  絵になり過ぎ

   今日も今日とて
    道造は大満足


  
 
 

湧き水のため作業中断

         湧き水


画像 059


                   画像 060

              そんなわけで
              作業が中断
              スイスイできた
              といばっていたら
              今日は、トラブル
              どうしよう
              溝を造らなくては
              どうやって
              いろいろと考える 
              それもたのしい
              よい方法があったら 乞う助言

三つ又のササユリ

          画像 053

          全山むせかえる栗の花
          ユンボの手を休める・・・・・
          ディーゼルの音が止むと
          静寂
          栗の木の根本に
          可憐なササユリが咲いています。
          これは三つ又です
          ほかにも二又のもあります
          風向きによりユリの香りが風に乗ってきます。
          清楚です

スイスイユンボ

                       画像 057



       今日は平らなところで道を造り
       フラットだととても作業がはかどります
       スイスイ
       二時間半で15メートルできました
       こんなのは新記録です。
       土が柔らかだったこと
             なんとなくコツを覚えたのか
             鎮圧をしながら進むこと
             これですよ
             フカフカな土に足を取られないこと
 

栗の花が咲きました

                       全山栗の花満開
               画像 056


画像 055


    栗の花の拡大です。
    赤丸の中はいがの赤ちゃんです。
    三ヶ月で栗になります。
    栗の花は独特の臭いがします。
    いつも梅雨時に満開です。
    一斉に咲きます。
    全山満開
    むせかえるほどの香りです。
    今日も今日とて、ユンボは快調。
    満足の道造であった。



栗の枯れた大木伐採

           画像 052

      大きな栗の木さん  ごくろうさま。
       どれだけの栗を実らせたのか。
        きつと何トンもだと思うよ

  何年生きていたのか。
  干ばつ  台風  いろいろな時をやりすごしたけれど
  ついに枯れました。
  でも まだ終わらない
  次は杭になり活躍
  栗の木は腐りません。杭に最適。
  鉄道の枕木も栗の木だとか

     道造は、大木は倒す技術がないので
     枝打ちにしました。
     この枯れ木に
     あけびのつるでも這わそうかな


かりんとボケ

          かりん
画像 047

   ボケの実
画像 051

どうですか。そっくりでしょ
同じ仲間でしょうか
ボケは今年初めて果実をつけました。
どんな味かな。
わくわく  食べたらまた味を報告します。

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる