薪ストーブ

山小屋のストーブ

画像 009
なつかしいでしょう。・・・私・道造が小学校の頃。このストーブでした。山小屋で半日程度過ごすときにこの薪ストーブを使います。少ししか小屋にいない、滞在しないときはべつの石油ストーブを使います。

薪ストーブ・・・・木を切る。 薪割りをする。乾燥のために積み上げる。火をたく。湯を沸かす。暖まる。灰かきをする。煙突掃除をする。そんなの全部含めて、薪ストーブを楽しむ。
時々は、お好み焼き・たこやきもこの薪ストーブで造ります。

道造は山小屋の煙突から煙を吐く景色が大好きです。わざわざ寒い中をその風景を見るために小屋の外でたたずむことがあります。山小屋で薪ストーブと遊ぶと、薪ストーブからもれた煙の匂いが染み付きます。それもこれもみんな好きです。

道造の山小屋には囲炉裏も造ってあります。またの機会に紹介しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

栗山

栗山のにある山小屋の内部です
花ももの花が咲いています。ツバキの花も満開です。鳥のさえずりが聞こえます。うぐいすが目立ちます。只今練習中。仮免程度。
栗山道造は気ままです。のどかな春の日をのんびりと過ごしています。道造は道が造りたいのですが、いつまでに、どんな風にという制約がありません。だらだらと日永過ごしてしまうこともあります。時間の使い方が贅沢なのです。
栗山道造は山小屋で時々は休憩をします。
これが山小屋の内部です。
画像 010

キャタピラがはずれた

画像 043

左のキャタピラが外れました。自分ではどうすることもできません。近くの重機屋さんにお願いに行きました。デジカメの写真を見せたら、何とかなりそうと言うことですぐに現場に来ていただきました。
悪戦苦闘三十分。さすがプロ。
「これからは自分でもキャタピラがはずれたらはめれますか」
とたずねたら
「できますよ」
と、即答されましたが。絶対にできそうにありません。いつの日にか。自分でなおせるようになりたいものです。
その後もユンボのメインテナンスについて話をしてくださいました。万能バケットをつめつきバケットに交換してくださいました。バッテリーも点検してくださいました。グリスも全部に打ってくださいました。
「エンジンをかけて、あっためている間にバケットには毎回グリスを」
「長い期間使用しないときは、バッテリーをはずしておく。」
一度にいろいろ説明してくださったのですが。無理です。
その場にならないと理解できないことや、思い出せないことばかりかな。
とにかく、栗山道造にとって大変勉強になった日です。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

フラフラ。酔うのです

ユンボは酔うのです画像 043

本日の作業は約三時間。今まであった作業道の修理と拡幅。まずは順調です。早春の風に吹かれて。エンジンを止めれば静寂。うぐいすの鳴き声が聞こえてきます。
夕食のとき、食卓につくと。なぜかゆれるのです。午後から三時間も続けて作業をしていた後遺症でしょうか。長時間バスに乗っていたあと、降りてもゆれを感じるのと一緒のことでしょうか。ユンボは酔うのです。一晩眠れば治るでしょう。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

栗山道造の山小屋

道造が栗山に造った丸太小屋
画像 008
これは道造が二十年前に一人で建てました。「ウッディライフ」も「夢の丸太小屋に暮らす」の創刊号を持っています。道造は栗山に通っています。この山小屋でユンボの妄想に耽るのでした。

はじめまして

栗の木が多くある山の開拓の物語のスタート。

画像 003
おじさんこと栗山道造は中古のユンボを手に入れたのです。栗山に道を造るおじさんの物語。そんなわけで、栗山道造が今日から開拓の足跡を紹介していきます。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる