外の風呂はいとおかし

   昨夜来の春雨
   濡れてもあまり苦にならない
   咲き始めたさくらには影響なし

   午後から 一機に気温が上昇
   なま暖かい春風
   野山 草木が一斉にうごめきだした
   うす茶色の皮を破り緑の芽が
   
   道造は 今宵も 外の風呂
   三日月よりも少しメタボ月を見ながら

   橋本治によれば

   彼の 清少納言は・・・
   おかし・・・すてきだわ! と
   あわれ・・・ジーンときたわ!
   の世界だと

枕草子は清少納言のブログ
   徒然草は吉田兼好のブログ 
 
   いつの日にか
   この「道造のユンボとのたわむれ日記」も
   古典として 紹介されるだろうか
   
   第二五段
   春は野天風呂
 
   外の風呂は いとおかし
   
   ぬるき湯船に浸かりて
   よしなしごとを 思い浮かべる

   満月ばかりでなくとも
   さらに月なんかなくても
   全然 星なんかなくても

   冷気の中で
   薄暗闇の中で
   ぬるま湯の中で

   夜間飛行機が夜空を点滅して
   三つ四つなど飛び交うを見上げるも
   いと おかし

   これって 物好き
   ていうか
   贅沢なひととき だで
   ていうか
   満足  身に余る満足=贅沢だで

   ていうか  道造の場合は
   おかしは おかしい=おかしい人=変な人=物好きな人
   と訳した方が ぴったりかも
   
   ヒマラヤほどの小さな贅沢がいっぱいあるといい
      
 
スポンサーサイト

野天風呂再会

  ここに来て 春めいてきました
  吹く風はまだ冷たい
  だども
  風が止み 日だまりは 春

  この 春の光のお誘いで
  外の風呂に入ろうかなぁ~
  そんな気持ちにさせる日でした

  そいでもって 
  夕方から 野天風呂を炊き着けまして・・・
  薪の煙の香りが好きです
  煙は臭いでなく香りです

  だども 
  夕方からは 日が沈めば
  まだまだ冷え込んだ 

  今宵は 熱めの風呂がいい
  見上げれば 春の星座
  しし座の ナテハマーク そしてレグレス
  
  西の空には オリオンがうっすら
  相変わらずの シリウスの輝き

  顔ばかり冷えてくる
  お湯で顔を洗う

  身も心も温ったまっただ
  風呂上がり ぽかぽだで
  冷気が心地よい・・・・

  大満足の道造であった。

月と金星と野天風呂と

   5月の風は気持ちいい
   野天風呂に入っているとき
   実に気持ちいい

   寒くはないし暑くもない
   とにかくこの時期は虫がいない

   もう少し経つと・・・
   蚊が゛出てくる
   おらのけつをつっつく奴がいる

   だども 今 今がいい
   もうじき 蛍が出てくるかな
   たんぼのかえるの合唱は聞こえ始めただ   

   それに
   西の空に 細い月とやたら明るい金星
   そんなのを眺めながら
   今日も 今日とて野天風呂

   それに薪の煙の香がいい

   とにかく 大満足だで
   月と 金星と 風と かえるの合唱と 薪の煙の香と・・・・
   今日一日 好きなことを気ままにできたことに 感謝だで

   おい  いつまで こんな 穏やかな日が続くだか
   
   続くときまで続くだわ
    

はあるの夜空と野天風呂

           野天風呂再開
  
  最近  野天風呂に入っていなかった
  雨が降る
  風か強い
  ・・・・
  いろいろ理由はありまして
  野天風呂に すんなり入れる日が無かった
 
  だども
  今宵は 穏やかな 春の宵
  月もなし
  西に傾くオリオンを見てた
  三つ星が頼りなく輝いてた
  だどもいつだって一番明るいのはシリウス
  
  薪で焚いた 風呂
  お湯は井戸水です
  そんなに ありがたがるものではありませんが
  まあ 単なる物好きですぞ
  好きなものは好きだで

  春の星座は・・・
  カラス コップ そしてスピカ・・・
  あんまり 目立たないやつばかり

  おらぁ 星団・星雲が好きだで
  ひと昔はメシエ天体なんていってただ

  最近 天体用双眼鏡をだして無いだ
  また 星を見るの始めようかな

  ぼんやりした雲かレンズの汚れか
  わからんような星雲  そして
  とにかく細かい星々の固まりやばらまきの星団

  あんなもんの どこがいいなんて言われても
  
  あんなもんが いい もん
  
  あんなもんが好きだもん

  あんなもんなんて言うなよ

  だって だって だって好きだもん

  理屈ではなく感情の世界だで

  今度 道造の自慢の
  天体用双眼鏡をみせたげるでね


     

 雨もまた奇なり


           雨の日の野天風呂
      雨がしとしと土曜日
      おらは ひるからは 野天風呂
      全山新緑

     パラソルをさして
     のんびり のんびり 
     ぬるま湯に つかりました

     体が完全に 温まると
     風呂から外に出て  
     五月の雨に当たるも 心地よい

     晴れひとえに佳
     雨もまた奇なり

     今日も 贅沢な 時間が 流れました
     道造大満足です

     そうそう
     このパラソルを開くとき
     冬眠していた カメムシが3匹
     パラパラと落ちてきた
    
     ほんとに「パラそる」だわ
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる