FC2ブログ

謝辞

 会場 BGM  G線上のアリア

栗山弓歩 無造作に登壇

   謝 辞

この度は 道造さんの1111回のブログ更新の祝賀会に ご多用の中 大勢の皆様方にご臨席いただき、道造に成り代わりまして、心からお礼申し上げます

みなさまも あの道造さんの性格というか人となりはよくご存じかと思われますが、ブログにはあることないこと思いつくままに、感情の流れに任せて、書き散らかしたものです。そんなことは はじめから「百も承知・二百も合点」でしょうが。 とりわけ、私こと弓歩に関してはよからぬことばかり書いているようで、それだけをとってもあまり信用できる内容ではございません。

まあ、半分は その日に起きた出来事でございますが、大半はこうあったらいいとか、こうあるべきだという思いがいたるところにちりばめられた まことに勝手気ままなブログだと思われます

ただ、道造さんはこのブロクを書くことにより、精神的な安定剤のようなものになっているように思われます。そんなわけですので、今後ともよろしくお願いいたします。

     平成31年3月吉日
     栗山家 家族代表  栗山弓歩


   会場 パラパラ まばらの拍手




スポンサーサイト



春ですよ

  お久しぶり
  弓歩でぇ~す
  昨日 冬眠から目覚めました
  お彼岸まで冬眠の予定でしたが一日ばかり寝坊してしまいました

  世間ではなんだかサクラが早く咲いたとか
  こらへんは今、梅が満開で
  梅の香が春風にのってやっくるの
  その空気をおもっいっきり肺の奥まで吸い込とき 気分は最高
  その梅
  明日当たりから 花びらが春風に舞そう

  あたし弓歩が冬眠している間
  道造さんは 相変わらず 栗山へ行ったり自転車漕いだりしていたみたい

  「春眠暁を覚えず」なんていうのは
   冬眠をしなかった人の言うこと
   弓歩は 眠り足りて ・・・
   いいえ 眠りすぎて 春霞の頭の中
   それより 何か食べたい 空腹だわ
   
   あたし 道造さんに言ってやったわ
   「山菜なんていや 
    ガツンとした動物性のタンパク質がほしいわ
    簡単に言うとお肉が食べたいの」 

  

 

温度

  はぁ~ぁ~いっ  弓歩です
  明けましておめでとうございます。
  今年も よろしく。
  時々は おじゃましまぁ~す。
  
  でね
  道造さんは ご機嫌なんです
  年末に宅配で 温度計が届いたんです
  ほうしゃおんどけいって言うのだって 「放射温度計」
  何でも 計りたい物へ向けてピストルの引き金をくと
  デジタルで 温度が表示されるんだって
  石窯でピザやパンを焼くときに使うんだって
   
   放射温度計
  
   計ってる 何でも計ってる
   居間の床 天井 蛍光灯 
   こたつの中 ファンヒーターの吹き出し口
   道路 沢の水
   人の手 顔・・・・
   とにかく ご機嫌で 何でも計って・・・

   そうそう
   娘がこたつで口を開けて居眠りしてたら
   うれしそうに  いそいそとで計っていた
   「口の中が22℃だって」と大喜びしていた
   娘にも あきれられていた・・・
   こんな父親を持った娘が不憫ですわ・・・
   鼻が詰まり口を開けて居眠りしている娘も不憫ですわ・・・

   その上
   夕食の食卓にもその温度計を持ち込んだんです
   ご飯の温度 お茶の温度 漬け物の温度 焼き魚の温度・・・
   今年のお正月はこの温度計に遊んでもらっているの

   通販で・・・  
   前回は     糖度計・・・甘い
   その前は    高度計・・・標高
   そのまた前は  速度計・・・自転車のスピード
   ・・・
   道造さんは計器オタクかなぁ
   なんでも数値で確認したいみたい
  
   「おぉ~い なんか 計ってもらいたい物はないかぁ?」
    だって・・・

    私 年の初めですから びしっと 言ってやりました
     「自分一人で楽しんでくださいっ
      家族を巻き添えにしないでください」   

 

落書きの続き

  また あたし
  弓歩でぇ~す。

  またまた道造さんは落書き
  いつものように ご機嫌で
  ナターシャ
  
  イモムシが栗を食べているところだそうで

  このイモムシの名前は ナターシャ だそうで
  なんでかというと
  なた豆だから ということで
  
  道造さんは なた豆と栗で妄想の世界で遊べる人なんです
  だから
  危ない人
  安上がりの人
  可愛い人
  ・・・・
  いろいろな見方ができると思いますが
  
  あたし 言ってやったわ
  「し あ わ せ な 人」 だねって
  そしたら
  道造さんからは
  「それほどでもない」という答えが返ってきたの
  

芸術の秋

   ふぁ~い
  前回に続いて私 弓歩の登場です
  キンモクセイの香りとともに登場でぇ~す
  道造さんは 落書きをしています
  お化けカボチャへの落書き
   あの 洞窟人のこん棒とというか、お化けカボチャに
   何かマジックインクで描いて遊んでいます
   いつものようにご機嫌です
   ご機嫌なときは 吉田拓郎の「元気です」を口ずさんでいます

   時は芸術の秋だそうです
   落書きも芸術の一つとか言ってました
  
   なんだか なさけない顔をしていると思いませんか
   たれ目のせいでしょう  
   自然にこんなカボチャができことこそ芸術だと思いません
   
   でね
   道造さんはこのお化け動物に名前をつけたんです
   「はなうた たろー」ですって

   道造さんは本当に幸せな人だと再確認しましたわ
   
   わたし言ってやったわ
   「あきれた たろー」っていうのがいいわ って

   そしたら 道造さんは うれしそうに
   「それも いいね」 だって



   
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる