栗を拾ってあげるわ

ほとんど毎日栗山へ行っている
やっと 栗が本格的に落ち始めた

ところが
まぁ なんと言うことでしょう
イノシシの侵入を防ぐワイヤーメッシュ柵をこじ開けて
道造の大切な栗を食べにどこからか入ってくるのだ

ワイヤーメッシュに沿って点検をする
山の中を何百メートル歩く
一カ所柵をこじ開けているところを発見
鉄の棒で補強して侵入を阻止する

お菓子屋さんからは栗きんとん用の栗を持ってくるように
催促 催促 催促 も一つおまけに 催促

昨日 栗山の仲間の協力を得てまず100㎏出荷
本日 70㎏出荷

そんなこんなで栗拾いとイノシシ対応でヘロヘロ
そんな愚痴を聞きつけてハンターの一人が
「ミョウガとブルベリーのお礼に栗拾いしてあげるわっ!!!」

道造の栗山に栗拾いに来る友達みたいな人はそれなりにいる
今回
道造のために栗を拾ってくれるやさしい人が現れたのだ
感謝 感謝 心から感謝


スポンサーサイト

続きを読む

栗拾いの日々

和菓子屋さんからは矢の催促  「まだかっ!  まだかっ!」と
他の同業のお店では栗きんとんが最盛期というのに・・・とのこと
そんなわけで 道造の携帯は鳴る

出荷するだけのまとまった栗の量ができた
収穫したどぉ~
  かご一つで約7㎏
昨日 やっと かご6杯とトミーさんの10㎏を届けてきた

ブルーベリーの収穫が長引いて
その防鳥ネットの片づけをして
栗山では一部イノシシにこじ開けられたメッシュを補修して
朝夕2時間ぐらい栗拾いをして

そんなこんなで秋の一日はすごい早いスピードで過ぎ去っていく
もともとかなり昼間の時間は短くなっているし

老後はあくせくせずに 日々悠然と過ごすつもりでいたのにぃ~
栗が落ち始めたらそうもしてられない

バァ様は 冬野菜の白菜の畝をそろろそろ 遅いくらい
ネギへの肥やりと土寄せも
キュウリネットも片づけなければと・・・

おばさんが入院したからお見舞いに
村のお役の環境美化の仕事
飛び込みのシカ皮のなめしの依頼
捕獲したイノシシの埋葬の依頼

だから だから・・・
忙しくしているのは自分だから
切り捨てるのも自分だから

なぁ~に  うだうだしている間に もうすぐ
体力とやる気の限界がドカドカとやってくるわ

やっとのこと栗が落ち始めた

まぁ 何と言うことでしょう

いつもなら この時期 栗はどんどん落ちているのに
今年はちっとも落ちません
よく雨が降ったのに
イガはいっぱい着けているのに
少しもイガは はじけません
道造は いつだって はじけてます
   今年初めての栗
    
   大きな栗の実が落ち始めた
ずっしとした重さ 文字通り栗色の光沢

栗農家としては この栗を出荷するのがするのが惜しまれて
○で いや まるで
大事な娘を嫁に出すような気分だで

饅頭屋さんから「まだか まだか」と、催促の電話が
もうちょつと 待ってておくれん



栗山の果実

栗山には栗以外にいろんなものが植えてある
あと少しで栗の実
でね

ヘーゼルナッツ8月13日
   ヘーゼルナッツの実
西洋ハシバミともいうそうだ
昨年はほんの1つふたつ
今年はまた増えた

本日 午前中に2時間ブルーベリー摘み
実のなるものは楽しいけれど大変だ
というより めんどくさい と、言った方がいいかも

ギンナンが鈴なり
枝も折れんばかり

クルミもふくらんできた
アケビも目立ってきた
サルナシも
カリンも

ほったらかしでも育つもの
おいしいもの
イノシシやヒヨドリに食べられないもの
収穫が簡単なもの
老人になっても対応できるもの
高く売れるもの
出荷した後日持ちがいいもの

そんな物があるのか
あるといい
なんかないか
そんなことを考えいてる内に終わりが来るのか

・・・・あんなの ほったらかしでも どんどん 収穫できる
ほいでもって
結構 いい値で売れる・・・・

そんなのが そんなのを思いつかない

「ラクして儲けよう」
道造はこの人生永遠のテーマに今日も想いを巡らせている

桃の実がいっぱい

淡いピンク色のレースをまとったネムノキの花が咲き
少し前から落ち始めた

今年92歳のバア様の説によれば
ネムノキの花が落ち始めれば、梅雨明けは間近だって

さて 栗山では
アーモンドの実がやはり全部ではないが落ちている
1本の木に5~6個程度しか着いていない

ところが  桃の木は
まぁ何と言うことでしょう
  栗山のモモ
  桃の実がいっぱい
アーモンドの受粉用に5本ほど桃の木を植えた
5本とも たわわに桃の実を着けている

アーモンドは高温多湿のモンスーンの日本では栽培が難しい
乾燥気候のカルホルニアでないと 
・・・とは 聞いていたけれど

アーモンドの木そのものはどんどん生長しているのに
アーモンドの桃の花の鑑賞だけでは やはり淋しい
アーモンドに期待するのは止めることにしようと
未練たらしく自分を説得させている最中

アーモンド実るまでまとうホトトギス  道造

若い頃の道造なら
アーモンド実らないなら切ってしまえホトトギス


プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる