お~い 小梅ちゃ~ん

明日は「あらしだ」 と、
天気予報が言ってたので
大急ぎで梅の実を収穫した
とにかく 雨が欲しい 
栗山の栗の木々も
土手のブルーベリーも
   小梅の収穫
      完熟小梅の収穫  かご3杯 
道造は一週間ほど前に 
梅の木の根元にネットを敷いておいた
「段取り八部」と言うではないか
仕事の出来る奴はこの「段取り力」で決まるとか
見よ この道造の段取り力を

明日雨を降らせるなま暖かい雨風にのって
完熟梅の香りがやって来た
落ちてる 落ちてる 小梅がいっぱい
エンヤトットット  と ネットをたぐり寄せれば 大漁だ
いや大量だ 100均かごに3杯

小梅の香り 小梅の色彩
実にきれいですね 
このまま生食出来たら最高なのに

でね
いつものように 弓歩さんがやってきたんです
「きれいだし いい香りだわ」って
オイオイ 肯定的な発言ではないか!!
だども いつものように 冷ややかに
「そいで そんなに その梅どうするの??」って尋ねてきた
・・・
梅酒はまだまだ備蓄があるし
ホワイトリカー代も高価でばかにならないし
小梅の梅干しを作る根性もないし

「砂糖で煮付けて梅ジャムにするわ」と 言ったものの
自分でもこれだけ全部梅ジャムにぃ~・・・と・・・

収穫した小梅たちはすぐに追熟が始まり
ブヨたちが飛び回り出す

とにかく ザラメの砂糖で小梅を煮てしまおう
一部は発酵して梅ワインが出来そうだし
ピザの会の時に持っていって梅ジャムピザでみんなで食べてしまおう

明日は小梅に遊んでもらうことにした
スポンサーサイト

この実なんの実

梅雨が来る前に と思って
作業をがんばったら

そっそんなぁ!
梅雨の中休みが続いている
開店休業
畑のキュウリやナスやサツマイモたちが悲鳴を上げている

これも ひとえに 太平洋の高気圧のせいだとか
こいつが梅雨前線を上下させる元締めだとか
道造も人のせいにするのは得意だで

そいでもって 
道造は暇さえあれば栗山へ通っている
今は 大きな大きなイチョウの木を作業道まで引っ張り出している

でね
こんな 赤い実が たわわに・・ ・栗山では実っている
  なぁ~んだ?
  グミの実
   この実なんの実 気になる 木になる 名前も知らない実ですか

写真からでは 判断が難しいかな
これは グミ です
これは45年ほど前に栗園を開拓した最初に植えたグミの木
ひとつ 摘めば あの渋みのある味がした
道造は食いしん坊でも おらぁ一つで十分
グミは生食以外に何か別な食べ方があるのかなぁ

今年は果樹は当たり年みたいなぁ
梅の実だって実付きがいい
柿 ブルーベリー サルナシ アーモンド・・・・
現在のところは調子がよさそう
クルミは少ないみたいかな

果樹を収穫しているときが楽しい
道造はじょうも「縄文人」のDNAが組み込まれているようだ




ブルーベリーを守るのだ

最近 早朝 ブルーベリー畑を巡る
今が一年間で最もブルーベリーは生長するとき
グングン 一機に伸びている

ブルベリーの花が散り
ブルーベリーの実がふくらみ始めた

なっなっ なんということでしょう!!!
ブルーベリーの葉にミノムシがいっぱい着いている
ミノムシはブルーベリーの葉に大きな穴を開けている
   両手いっぱいのミノムシ
    こんなに沢山のミノムシをゲットだぜぇ~
たぶん 明日ブルーベリー畑に行けば
またまた捕まえることになる

それから
今まで使っていたというか放置していた案山子を修復した
   ブルーベリーを守る人
   リニューアルだぜ
案山子の服を夏用の半そでにすればよかったかなぁ~
正面を向かずにナナメにしたところがいいでしょう
ヒヨドリが来なくなったような気がする
花の咲く頃来ていたのが 花が散ったから来なくなっただけなのか

ブルーベリー畑を巡り
ミノムシをとり
案山子の修理をしていると
一日が過ぎていくのがとてつもなく早く感じる
それにしても 五月の 本日の日差しは強すぎる
顔がヒリヒリ ピリピリ 火照っている



続きを読む

5月のアーモンド

栗山は一気にみどりが増してきた
栗の葉が出そろった
そして 
5月の風に乗ってホウの木の花の香りがやってくる

ところで 
   アーモンド5月中旬
   あの花の咲いた後のアーモンドは・・・
このアーモンドは大きい方だけれど
もう こんなに大きくなりました

道造はこうした花が咲いたり
実がなったり
その実が大きくなっていったり
収穫の時を待ちかまえたり
そんな変化や期待を込めて栗山を巡るのが大好き


ポポーの花が散ったよ

ポポーって知ってるかい?
次の言葉をヒントにイメージできるかな
果実だよ
形はアケビに似ている
   ムベのほうがさらに似ているかな
強烈な香りがする
とろりとした味がする
秋に収穫できる
手っ取り早いのは画像検索して
でね
その花が最盛期を過ぎこの雨で散った
   ポポーの花が咲いた
   エンジ色のポポーの花
栗山には約30本ばかり苗を植えた
ポポーの木の根本にいっぱい発芽した苗が出る
そいつを引っこ抜いて栗山に移植した

道造は苗代を極力ケチっている
種を取っておいて蒔く とか 挿し木をする
などなど
ブルーベリーとサルナシはほとんど挿し木で増やした
サツマイモの差し苗も10本くらい買ってきて
そいつがそこそこのびたら切って差し苗にする
トマトも1本だけ苗を買ってあとはそいつのわき芽をさして増やしてく

道造は挿し木はほぼなんとか修得できたけれど
接ぎ木はまだ未熟者だで

挿し木 挿し穂なんかして発根してきたときは喜びがある
それに
そのときの植物の生命力をひしひしと感じる




プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる