いちじくの乾燥に挑戦

 いちじくを隣村のえっちゃんおじさんにもらった
えっちゃんは「明日から雨が続くで それ前に たぁ~へん採って来たで!!」
といって 竹かごにいっぱいのイチジク 

道造は食べ物をくれる友達はいい友達だと思う
だども
こんなにいっぺんには食べきれない
となりのおばさんにお裾分け
それでも まんだ たぁ~へん余ったので
乾燥イチジクを作ることにした

道造は少年の心を持っている
イチジクの乾燥と聞いただけで  なんだかうれしくなってしまう
イチジクカンソウ → イチジクカンチョウ がたやすく連想できるタイプだで
これは自慢することではないか
60歳半ばをこしても精神年齢は 少年と言うより小学校低学年レベルかも

ネットで調べれば 自然乾燥もあるが160℃で熱したオーブンで熱すれば・・・と

そこで 道造の薪ストーブを改造したオーブンで加熱することにした
   乾燥イチジク
     イチジクカンソウ
   クッキングシートの上に裂いて並べた
加熱すること3時間
最初は果汁がいっぱいでたが 少し乾燥してきた
このあと
カビが生えてきてしまうのか
見事にイチジクカンソウができるか

毎朝 いそいそと イチジクカンソウに会いに行く
スポンサーサイト

クルミとタンニン

お彼岸さんだ
道造はお墓掃除・墓参りにいく
途中 キンモクセイの甘い香りが秋風に乗ってやって来た
栗の木やイチョウの木を植えたご先祖様にご挨拶だ
そして
そのご先祖様には大きな栗を一つずつお供えをしてきた
それから
本日 栗山に栗拾いに石窯の仲間がやってきた
お彼岸さんというものの まだ午後は夏の名残がある栗山では
わいわい ごそごそ はあはあ・・・と、くりひろいが展開された

でね 
先日拾った栗山のクルミかタンニンを採りだしてみた
と、言っても 
クルミを水を少し入れた桶の中に入れ時々かき混ぜただけ
  クルミとタンニン
  桶の中はどろどろ状態で茶色と言うより黒色で
表面は一面に細かい泡で覆われていた
発酵が終わったら布でこしてペットボトルに詰めて保存してみよう

本日も和菓子屋さんから
「早く 栗きんとん用の栗を持ってきて欲しい」とメールがあり
クルミからタンニンなんか採りだして遊んでいてごめんなさい
どうかタンニン(かんにん)してください


その後のツインズメロン

となりの 道造と同級生で 同じ通学班だった 
あのゆりちゃんがメロンを持ってきてくれた
道造は食べ物を持ってきてくれる人はいつだって大歓迎だで
いろいろ老化してきたけれど食い気というか食い意地だけは健在だで

でね
あのツインズのメロンのことだけど
もう食べてしまったそうだ
メロンのお尻の地面に着いていたところがすこし腐りかけていたとか
それくらいなのがうまいんだよね

前回 ツインズメロンの写真を見ながら 弓歩さんに
「右のメロンがおまえ
 左のメロンがわたし」
なんて 言ってたけれど 
やっぱり腐ってきたとは
おらたちは「くさり縁」だな・・・

そうそう
その食べたときのツインズのメロンの写真は
ゆりちゃんのケータイのどこかにあるみたいだけれど
出てこないみたいだ
おら達は そういうお年頃だで
おらぁ いつだって 顔は思い浮かべれるんだけれど
名前が出てこないなんてことは日常茶飯事

でね
もらったメロンは 大切にとってある
もう少し追熟させて冷やして食べることにした
待っているのもたのしみだ 

ヒヨドリの襲来

おらのブルーベリーをヒヨドリどもがねらっている
防鳥ネットの隙間からもぐり込んだ不届きなヒヨドリもいる

雨にやられて破裂したブルーベリー
ヒヨドリに襲撃されたブルーベリー
かわいそうなブルーベリー
・・・というより 
かわいそう そいでもって 苛立つ道造
少しくらいは ヒヨドリに 食べられても・・・
なんていう 広い心は これっぽっちもないのだ

かの清少納言も 
「ブルーベリーをねらいて
 ピィピィ鳴き声をたてヒヨドリが2羽3羽飛び交うのも
 いとにくにくしげなり
 せっかく育てた 愛しきブルーベリーを食べられてしまう
 道造はいとあわれなり」
なんて 流ちょう ちがう 悠長なことを言っている場合ではない

ところが
このタイミングで
「ほいっ カラスいらんかん ヒヨドリ除けにどうだん 」
まぁなんという やさしい ハンターのアンさんからのメール
道造は ホイホイ もらいに 行って来た
  カラスをもらう
    カラスさんお守りください
早速ブルーベリーの近くの木に2羽ぶら下げた
これで・・・すこしは・・・・
ヒヨドリが近づかなくなれば・・・


弓歩さんは 実に 的確に 根本的な原因を ズバリ
「ブルーベリーなんか 植えるもんでだわ」・・・と

ほや ほうだわ
植えなきぁ ヒヨドリは来ないもんね
でも
それを言っちゃあ おしまいだで

続きを読む

ブルーベリーが破裂

今年は雨がよく降る
最近実によく降る
今年はブルーベリーに水やりを一度もしなかった
なんだか 儲けた気分だったのに

だども
まぁ なんて言うことでしょう
ここに来て 大変だぁ~
雨でブルーベリーが破裂している
雨ではぜたブルーベリー

しかも 収穫間近の 一番まるまると太ったのが
雨で破裂している 
2~3割収穫が減少

天気にはかなわない
津波や土砂災害に比べたら
ブルーベリーが破裂したくらい・・・
・・・と、そう思うことで 何とか 自分を落ち着かせ なだめようとしてるみたい

道造のブルーベリー栽培は
サイドビジネスというより趣味に毛が生えた程度だから・・・
これが ブルーベリーの専業農家だったら 

観光栗園をやってたころも・・
猛暑で干ばつでイガが大きくならなかった年
台風で枝が折れイガも落ちてしまった年
土日祝祭日が雨ばかりでお客さんが来なかった年
・・・いろいろあったね


プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる