FC2ブログ

物置と物置小屋

7月下旬からのブルーベリー → 栗・ブドウ→ギンナン が11月初旬で一段落
やっと 小屋の周りの片づけが始まる

でね
最初に傾いてた物置の修正 と
小さな物置小屋の修理   にとりかかった

物置
  物置小屋の設置

まずは 久しぶりにユンボで整地
ワイヤーでつってイナバノ物置のすえ付け
水平を出すのに一苦労というか二苦労

次に 中央の小さな小屋の屋根の取り付け
脚立に上ったり下りたり

とりあえず 二つの小屋ができたので
栗山での作業用工具や資材置き場ができた

弓歩さんは言う

物には住所があります
その都度 元の住所に返してあげなさい

最近この言葉がヒリヒリと身に染みる

どこに置いたのか  日々 探し物をしている時間が増えた

記憶がこんなにもできてない自分にいら立つ・・・・

とにかく 晩秋の栗山での物置小屋改修作業
真っ青の青空とひんやりとした風

道造にとって こんなふうな作業は 大満足のひと時
穏やかでわくわくする時が流れる








スポンサーサイト



雨漏りの続き

山小屋のてっぺんにだけルーフィングを貼ったけれど
雨漏りが止まりません
そこで
屋根全体にルーフィングを貼ることにした

ルーフィングの続き
  貼りましたよ

3つの脚立を駆使して
あっちを仮止め こっちを仮止め・・・・
あがいても 一人は一人だ゛で
猫の手でもモグラの手でも何でも借りたい気分

次の日 それなりの雨降り

止まりました
雨漏りが止まりました

このルーフィングがどれくらいの耐久性があるのか
本来は下地材
あっけなく破れてしまうのか
風でめくれない補強をしなくては

いっそ トタンでも貼ろうか・・・
迷うところ
とりあえず「経過観察」します   

屋根の補修

山小屋は雨漏りしてる
一ケ月ほど前に天窓を修理したばかりなのにぃ

どうも 原因は屋根のてっぺんのカラーベスト(アスファルトシングル)が劣化して
その隙間から雨水がしみこんでいるようで

そんなわけで
山小屋のてっぺんに登りルーフィングを貼ることにした
屋根の修理
    久しぶりの屋根の上
35年近く前に山小屋を造っていた頃

・・・きみまろさんみたいに
あれから30年・・・

あの頃見てた 屋根のてっぺんからの風景を想い出す
最高にワクワクしてた
この屋根が完成すれば 後は内装だけ・・・・
そんな思いで 屋根作業してた
 
結構高いところはいいもんだ
いつもは高所恐怖症の道造だけれど 今日は怖くない

とにかく もうしばらく
 山小屋に遊んでもらいたい
 山小屋と遊んでいたい
 山小屋も前期高齢者

今回の屋根の修理も山小屋に遊んでもらってるのかなぁ

山小屋が朽ちるとき 道造も朽ちる
道造が朽ちるとき  山小屋も朽ちる

 


山小屋の天窓修理

山小屋が雨漏りをする

激しい雨の後 床がぬれている

原因は天窓のコーキングのすき間から雨水がしみ込むらしい

そこで

濃い水性ペンキにボンドを加えた液を窓枠に塗ることにした

このペンキ・ボンド混合液がすき間にしみ込み固まれば コーキング剤の役割を果たすと思ったので

2天窓の修理
  天窓枠周辺を塗ってみた

これで 雨漏りが止まるといいのに

ば~らが咲いた・真っ赤なば~らが

さぁみしかった 僕の山小屋にバラが咲いた

おらぁ~栗山ではいつだってひとりぼっち

マイク真木のフォークソングを想い出す

全てギターCコードだけで弾ける いい曲だった

でね

山小屋にバラが咲いた
    小さな真っ赤なバラが咲いた 
 栗山で唯一食べられないものを植えた

「実のなるものしか植えない」ことにしていたのに

そうだ  このバラの花を食べてしまえばいい
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる