FC2ブログ

ジャガイモの恩返し

あの ジャガイモを隣のオサ君にあげたら・・・・

オサ君はウコギの挿し木のプランターを持ってきて

「ほいっ あげるで 育てて 栗山で植えたら~」

ウコギのプランター


そんな 軽いノリで5プランター

ここで 解説しよう

オサ君は「ウコギのオサ君」と呼ばれ、この辺ではちいと有名で

ウコギにとりつかれ  ウコギに恋をして 山形県まで学習に行って

そんなわけで

オサ君の家の周りは結構毛だらけ ウコギのプランターだらけ

近所の休耕田の土手に手あたり次第にウコギの垣根をつくり

ウコギ友の会を立ち上げ 地域の特産品にするという 志をお持ちの方だで

道造はオサ君のことを「ウコギ教の教祖様」と呼んでいる

道造には ブルーベリーで鍛えた挿し木のスキルと 

沢山というかどれだけでも植えることができる栗山があることに目をつけて

道造は オサ君のターゲットにされたとおもう

たぶん  きっと  弓歩さんはいつものように冷たく言うだろう

「どうするのぉ~ こんなにウコギを育ててぇ~」

今からその答えを用意しておこう

スポンサーサイト



中古ギターアンプを買う

最近ユーチューブを友としてギターを弾いている
と言ったら
フォークシンガーの黒紙好作さんから
「自分の好きな唄を作ったらいいぞ  ストレス発散になる」
とすすめられた

そんなわけで
道造のフォークギターにギターピックアップをアンプにつなげて大きな音を出してみることにした
ギターアンプ
  山小屋の入り口で練習
  誰の気兼ねなく 栗山なら自由に練習できる
  大きな音を出して世間様にご迷惑をかけてはいけない

 そんかなわけで
 電源はソーラーパネルで中古の軽トラのバッテリーに蓄電
 それを100Vに変換して中古のアンプの電源とした

結構大きくていい音が出る
うれしくなって あれやこれやとうたってみた

道造には いきなり作詞作曲するほどの能力というか実力はない
まず 替え歌から始めようと思う
やはり 道造少年がギターを弾き始めたあのころの
 高石友也  岡林信康 加川良 そして吉田拓郎・・・・から曲を借りよう
そこで道造は替え歌ノートを準備した

最初に・・・岡林信康の「くそくらえ節」の替え歌即興
   ある~日 村の区長さん
   村人集めて 説教した
   このままいったら 過疎の村
   空き家ばかりの 限界集落
   ・・・くそくらえったら 死んじまえ
   この世で一番・・・・・ものは・・・

 道造は ふとっ 我に返る
 こんな替え歌作ってる自分
 なんか むなしくて せつない気分 





 

続きを読む

フォークソング仲間

道造は基本一人での行動が多い

人呼んで「クリぼっちの道造」 というくらい・・・・栗山で一人ぼっちでいる

そんな道造にも 最近 「フォークソング仲間」ができた

道造は60年代~70年代のあのフォークソング全盛の世代

拓郎の追っかけをしていて つま恋の野外コンサートにも二度もいった

でね 弓歩さんがたずねたんだわ

「 最近 ギター弾いて誰と歌ってるの?」と・・・

その人は「ユーチューブ」

ユーチューブではいろんな人がギターのレッスンの動画を配信してる

その動画を見ながら カポタストの位置を見てキーを同じにして ギターをかき鳴らして一緒に歌っている

今みたいに ユーチューブで 懇切丁寧に ギターの弾き方を教えてくれるなんて 恵まれていると思う

   道造は・・・・ 春の宵に妄想する

道造も今どきはやりのユーチューバーになって、ギターをかき鳴らしての動画アップ

そいでもって 

一度やってみたいことは

動画の最後に 「高評価とチャンネル登録を」なんて言ってみたりして。。。 

今日から 作詞作曲にとりかかろうかなぁ~

五加木ってなんだ

五加木とかいて「ウコギ」と読む
トゲのある山野草で 薬草の仲間で 食べられる
この時期の若葉のてんぷらは 正直美味しい
タラの芽のてんぷらよりおらぁ好きだ

でね
このウコギにとりつかれた人が道造の隣の隣に住んでいる
オサ君は・・・
    ウコギの熱愛者 
    ウコギの信者
    ウコギの会の設立者
    ウコギで村起こしをするという

道造にもウコギのよさについて布教してくる
ウコギを加工してのお茶パックももらった
昨年若葉のついて枝ももらった
 
そんなわけで
道造はその枝を挿し木にして育てた
一年間かけて育てた苗を栗山に30本植えた
ウコギの苗を植える
  新芽が出てきた

来年には若葉の摘み取りができる
わらびの季節にもうひとつウコギの楽しみが加わった

道造はブルーベリーやギンナン・・・いろいろ興味を持って育てたり出荷したりしているが
それを地域全体に広げて 仲間づくりをして 地域の特産品にして 地域の活性化にまでするエネルギーはない。

オサくんは 地域を巻き込んでいくエネルギーをパッションを持っている
そのもとになるのはヒマラヤほどのウコギ愛と地域愛だ

道造にはそんなものは無い。
というか
道造にはそのようなものは無い

祝・1200回

何ということでしょう

このブログは1200回目

2008年3月28日 21時35分が第1回目 のスタート

それから 12年間 毎年約100回で 今回までで1200回

さて このあと どこまで続くだろうか 

 私の大好きだった「眉村卓」さんは「妻に捧げた1778話」

道造のこのままのペースだとあと5~6年で1700回になるようだ

眉村さんは大大好きな妻に捧げるという大きな大きな目的があった

道造には このブログを捧げる特別な人はいないなぁ~

もっとも こんな道造のブログをマジに捧げられてもいい迷惑だろう

多分 このブログは「よくもまぁ飽きずにいろいろやっている道造自身に捧げている」と思う

捧げるなんて「大げさ」でやはりこのブログのタイトル通り「たわむれた日記」がぴったりかな

だから やりたいこと あそびたいこと たわむれること がなくなった時が終わりかな

続きを読む

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる