自分に恋して

一週間ほど前から
午前5時少し前
もう夜が明けて明るくなっている
道造の屋根からトタンを突っつく音がして目覚める

いわく因縁の屋根
屋根は新築の最初はカラーベスト
次は問題のユウ瓦
このユウ瓦が劣化して現在ガルバ

そのガルバのトタンをつっくやつがいる
・・・・
家の外に出る
屋根には何もいない
耳を澄ませて 音のありかを探せば
ミラーに恋して
今が繁殖期
カーブミラーをカラスが突いていた
カーブミラーには自分の姿が映っている
カーブミラーのカラスに恋している

カーブミラーの前に行けば 
いつだって相手に会うことができる
それが自分だと分からないでいる





スポンサーサイト

わしらのフォーク村

それは 突然のメールから始まった
それは黒紙好作さんからのメール

それでは 黒紙さんについて解説しよう
道造のかつてボートをともに漕いでた友達であり
切り絵師でありフォークシンガーでもあり
猿投フォーク村の村長でもある
そういえばギターはサウスポーで弾いていた
その村長さんが
「いっぺん歌でも一緒に歌おまいか」と・・・・
   フォークソングブック
     雨に濡れてぼろぼろになったフォークソングの本

山小屋にもギター゛おいてあり
道造は今でもギターをポロンポロンと弾き 歌うことがある
やはり フォークソングというジャンルだ
高石ともや 岡林信康 高田渡 加川良・・・

高校の時からのギター友達だった「足助のかじやさん」
さっさっと あっちの世界へ逝っちまった
淋しかったと言うより 悔しかったと言う気持ちがまさっていたと思う

どうしようかなぁ~
せっかく誘ってくれたんだからぁ~
今更本気で練習なんてするエネルギーもないしぃ~

それにしても 黒紙好作さんは元気だで
切り絵の講師もしているし 
フォーク村の村長もしているし
なんか 本も書いているみたいだし

最近 道造がよく歌っている曲は
森田童子の「僕たちの失敗」
はぁ~るの こもれびのなかでぇ~
きみの やさしさにぃ~ 
うもれていたぁ~ ぼくはぁ~
 よわむしだったんだよねぇ~

春なんですが・・・

ウグイスの鳴き声で目が覚める
今年のウグイスは最初から鳴くのが上手い
例年なら・・・春先は
ケキョケキョッ・・なんてへたくそだったけれど

日差しがどんどん強くなり
夜が明けるのもどんどん早くなってくる

だども・・・
道造は気合いが入らない
勤労意欲が湧かない

自己診断によると
これは老化の 認知の初期症状かも

だども・・・
食欲だけは衰えない
道造は朝から2杯ずつ食べている
弓歩さんに言わせれば・・・
これも 認知の初期症状で 脳の満腹中枢があまり反応しないからではないか
と 診断を下した

春なのに・・・・お別れですか?

なんて問われても

この度の 年度末の 定期異動で・・・
なんてこともなく
別れもなく 
新しい出会いもない
意欲もない
根性もない
ときめくこともない

ひょっとしたら道造は「無」の境地
これは「悟り」の境地かも

なげいているのではない
むしろ まったりとした今を楽しんでいるとおもう

ついこないだまで・・・
あれもやりたい 
これもやりたい
もっと時間が欲しい
夕日よ沈むな
夕日のバカヤロー

きっと たぶん その反動が来てるかも

おもうツボ

近くの産直へ行ったんだ
面白いテラコッタ(素焼き)があった

弓歩さんの口癖
「欲しい物と必要な物はちがう!!!」
・・・そんな言葉が 道造の頭の奥からかすかに聞こえてきたような気がしたが・・・

道造は次の瞬間 もう ツボのふたをとっていた
   底なしつぼ
   これがそのツボ
直径30㎝ 高さ50㎝くらいかなぁ
このツボには底がない
ソコが問題だ
ソコが無いのは面白いと思った
難があるとかで500円というのがまた魅力的

何に使おうかなぁ~
産直のおばさんは・・・・
「いろいろな使い方ができるよ・・・って
例えば アスパラの芽が出たら このツボをかぶせておけば・・・・ホワイトアスパラが出来る・・・って」

道造はイメージした
その①
玄関においてオブジェにする
我が家に来た人の何人がふたをとってツボの中をのぞくか統計をとる

その②
タンドールオーブン
ナンを焼く  もともと「難有り」のツボ
このツボのまわりを断熱材で覆う方法を考えれば・・・

その③
燻製に使う

その④
消し壺にする

とりあえず 栗山の山小屋のテーブルの上に置いて眺めることにした
自宅に持ち帰り 弓歩さんに見つかれば
何を言われるかは 分かっている
弓歩さんの「おもうツボ」

こんな一年のスタートもある

明けましておめでとうございます
道造は年の初めに風邪を引いてしまった
1月1日
お正月の元旦は村の神社にみんなで集まり年賀のあいさつ
村のお祭りの時に立てる幟(のぼり)がイチョウの木が邪魔になるから
切ってしまえ
ご神木だで 罰が当たるわ
違う場所に幟用のポールをたてるといい・・・・
とか いろいろ御神酒を頂きながら話して・・・・
まぁ 10月のご祭典までに決めようとなり・・・・・解散

この辺までは体調はよかった
昼過ぎからのどの奥がイガらぽっなり 夜になり咳が出て

1月2日
どうも体調が変だと想いながらも
まだ朝食は
雑煮にするかあんこ餅にするかで家族でもめて
あんこ餅を食べることになり
道造は2つ食べた 
昼近くに五平餅をもらい少しこぶりだが3本食べた

1月2日の夜 1月3日 1月4日 1月5日の午前中
布団から出ることができない
ただひたすら 昼夜の区別無く 咳をしながらにまどろむ
時々起きてはトイレに行き バナナをかじったり風邪薬を飲んだりして
熟睡は出来ないけれど ついついまた眠りに着いてしまう
こんな状態が3日間ほど・・・

家族には風邪がうつるから
部屋からでないように言われて
道造はひきこもり状態だで

風邪熱のせいか 関節が痛い
寝過ぎたのか 背中と腰が痛い
咳をしすぎたのか 腹筋が痛い

こんな一年のスタートがある
今 何とか復活の兆しが見えてきた
こうして パソコンに向かえる気力がちぃ~たぁ出てきた

冬眠する動物ってこんなかんじなのかなぁ~
と想いながら寝ていた

明日から またなんとか動けそうだ



 

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる