FC2ブログ

おらぁ~おまえが欲しかった!!!

おれは おまえにあこがれてた

ずぅ~と想い続けていた

おまえは高嶺の花

だども やっと この手に入れた

ハンマーナイフモワタイプ
  新品の草刈り機

お前は
ハンマーナイフタイプだ
ゴムクローラータイプででこぼこも湿地でも
突き進んでいくことができる

道造は ご機嫌 大大大ご機嫌

早速栗山で試行

道造は 大満足だで

この草刈り機のおかげで今年は栗が拾いやすい

栗山で出会った三人に言われた

「よう 弓歩さんが 草刈り機を買っていいって言ったねえ」・・・・と

みんなは知っている

弓歩さんの決済がなければ道造が行動に移せないことを

今年の秋はしっかり栗を出荷しなくては・・・・







スポンサーサイト



ひまわりオジィサン

ひまわりが咲いた

最近は道造はなぜかご機嫌で鼻歌でホイホイ

だれのぉ~ ためにぃ~ 咲いたのぉ~・・・ 

おっかの上ひまわりのはぁ~なで 占うのぉ・・・

いぬのひまわりさん こまってしまって・・・・

ひまわり咲いた
    ひまわりは道造の家の方を向いて咲いている

となりのおばさんが病気で倒れて
空き家になって
畑も そのままになっていた

そこへ 街に住んでる息子さんが 休みの日毎にやってきて 農作業

そいでもって 畑にひまわりの苗を植えたんだ

次の休みの日までの間 道造が水やり当番を進んでやってたんだ
というのも
道造の畑のとなりだし おばさんに百姓についていろいろ教えてもらったお礼も兼ねて

そのひまわりが ついに花を咲かせた

道造は毎日水をやったから愛着が湧いた

ここで一句
「あるじなき 畑にひまわり 夏近し」





 

キャラブキ

ワラビが一段落
次はフキ
おらたちはいつもは「フウキ」と言っているんだが 
ふきを煮る
 4時間かけて煮た
 フキを採ってきて
 一晩水にさらしてあく抜きをして
 じっくり煮た
 最初の1時間は強火で水煮
 次の2時間は砂糖と醤油を少しずつ加えて中火で
 最後の1時間は炭火のとろ火で

 フキ1㎏に対して 砂糖200グラム 醤油2合

キャラブキは実にご飯によく合う

豆まき

畑での農作業開始
まめまき
落花生はシカ皮のなめし方を教えてあげたお礼にまっさんからいただいた
ゆでで 煎って 食べてしまおうかと思ったけれど 我慢した

黒豆は石窯の仲間で専業農家のたかさんからもらった
煮て食べてしようかと思ったけれど我慢した

弓歩さんは言う

落花生はどうせモグラに食べられてしまうだわ・・・と
前回 惨めなほど ほとんどモグラに食べられた

エダマメは一度にそんなには食べられないわ
少しずつ収穫できればいい・・・と
カメムシに吸われて豆が黒茶になったわ・・・と

苗代 種代 肥料代 一時の収穫・・・を考えれば
必要な分だけ買ってきた方が安いわ・・・・と

弓歩さんは いつだって正しい

でも 道造は弓歩さんには負けない
種をまくのだ

今年はモグラにも負けない

今年は 黒豆は蒔く時期を3回にずらす


一晩 落花生を水に浸しておいたら 弓歩さんみたいに ふくらんだ





続きを読む

梅の花が・・・

道造の家の梅の花は満開
その満開の梅の花が春雨に打たれている
早く咲いた小梅の花は散り始めている

満開の梅の花

  3日ほど前の朝にウグイスの初音を聞いた
初めてにしては上手に鳴いていた

何年か前
町に住む友達が道造の家にやって来た
そのとき ウグイスが上手に鳴いていた
  「今のってほんもの?」
と尋ねられた

何言ってんだ? と思った
本物のウグイスの鳴き声を生で聞くなんて
道造にはありふれた日常
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる