ブルーベリー摘みができん

土曜日はおらが村の盆踊りの夏祭り
おらぁ~村のお役で朝からやぐらを建てて
昼からは屋台のバザーの準備をして
夕方から9時まで盆踊り

日曜日は
午前中は盆踊り会場の片づけ
昼からは石窯倶楽部の懇親会
いつものようにピザやらローストチキンをたらふく

本日 月曜日は
台風の接近
朝ブルーベリー摘みを始めたら雨
その後は断続的に雨と風・・・

今日で3日間もブルーベリー摘みをしてない
本当に今が最盛期
風で落ちてしまわないか心配
この雨で粒が割れてしまわないか心配
明日は摘み取りが出来そうかな

ブルーベリーばかり心配すると
栗のイガのことも心配しないとひがむかも
田んぼの稲はちょうど穂が出始めたところ

あんなにブルーベリー摘みがいやだったのに
3日間も摘んでないと心が騒ぐ
禁断症状だ
手がふるえる
ブルブル震えるからブルーベリーだと思う

どうか台風の被害が出ませんように
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

足助は台風の影響はあまりなかったようですが、道造さんのブルーベリーの具合はいかがでしたか?
石窯倶楽部でいただいた道造さんのブルーベリーは大粒でジューシー、甘かった。これがお菓子に変身するのですね。

うちにも稲武から来たブルーベリーがあり、2年目にしてようやく実がついたのですが、ヒヨドリのほうが私より熟した実を捜すのに長けていて、食べられてしましました。やれやれです。

気がつけば

「そんなに植えてどうするの?」と、言われても挿し木にしたブルーベリーの苗木がたくさんあったのをいいことに、道造の我が家の土手に植えてのです。そしたら・・「まぁ なんと言うことでしょう」スクスク育ち、100本以上、気がつけばブルーベリーの農家。
今年は水やりを全くしなかった。こんな年は珍しい。昨年、思い切って剪定した甲斐もあり、今年は例年になく大粒な実がなりました。皮が薄くて黒くて光沢があるぶるーべりーはジャムにするのはもったいなくて、生でそのまま食べると実に美味。そいつが食べられるのは育てている人の特権だで。
プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる