野イチゴを見ると想い出す

時は 半世紀以上の昔
道造少年が小学5年生
ちょうどこの時期だ
盲腸(虫垂炎)で入院した

その時のこと
お腹が痛くなった
よってたかってみんなが
「何か変なもん食わなかったか」と・・・聞いて来た
思い当たることが一つあった

野イチゴをやたらと食べた
そんなもんでお腹は痛くなるもんか・・・
他には・・・何か拾って食べたとか・・・
  野いちごを食べ過ぎた
  今日 栗山で食べてみた
この時期 野イチゴをみると想い出す

一晩寝たけれどちっとも痛みが治まらなかった
次の日病院へ連れて行ってもらったら
盲腸だった・・・・

食べ物と想いではつながっている
今となっては小学校の想いではこれくらいしか覚えていない

お腹が痛いのにみんながよってたかって・・・
あのころから道造は食いしん坊だった
家族からの信用は無かったようだ

いくらたくさん食べても もう 盲腸にはならない
だって 盲腸は無いんだから
昔を想い出しながら 今日も たらふく 食べてやったぞ 




スポンサーサイト

シカ皮で太鼓を造る

シカ皮を脱毛してなめした
いつも毛を着けたものばかりなめしてたけれど
今回は 初めて 脱毛シカ皮に挑戦した
少し前にスルメみたいなのが出来たことを報告した
そいでもって その皮を使って
ひとまず太鼓が出来た
 完成では無いけれど音は出る
  シカ皮の太鼓ができた
 太鼓はペットボトルとの比較で大きさが分かると思うけれど
 半乾き状態のシカ皮を太鼓の胴に張り付けてみた
 といっても ビニール紐できつくしばっただけ
一日たってシカ皮が乾いてきたら・・・
ばち というより 木の細い棒でたたいてみた

まぁ 何と言うことでしょう
結構いい音です
割と大きな音が出る
みんなにも聞かせてあげたいもんだ
なんだかとてもうれしくなった

明日は 太鼓の胴体をくださったタケさんに見せに行く
タケさんには この音ならいいぞと太鼓判を押してもらえるかなぁ
最終的には
胴の部分をステインで着色塗装してフィニッシュはニスで仕上げたい
皮の張り付けはニカワでそして最後は鋲でとめて完成

ドンドコ ドンドコ 太鼓を鳴らしていたら
弓歩さんが来て
「やかましいと思ったら・・・
道造さんが太鼓を叩いてたの
ほいで その太鼓を何に使うの? 」
と言った。

栗山のてっぺんでギターを弾いてみた

とにかく暑い
これが5月か!!!ぷんぷん!!!
まあ なんという暑さでしょう

タダでさえ 勤労意欲がないのにぃ~
そんなわけで
5月の風に吹かれて歌うことにした
    コムスと森の中でギターを
   栗山でギターを弾いてみた
コムスの荷台に腰掛けて
コムスで木陰を探す
暑いと言っても5月の風は心地よい

暑ければ作業はしない
歌いたくなったら歌う
好き勝手 というのはこのことだろう
なんという贅沢な時間

誰かに聞いてもらうのではなく
歌ってみたい気分だから歌ってみた
下手も上手いも関係なく

道造は歌いながら どこかで
足助のかじ屋さんのことを想い出しながら歌っていた

シカの皮で太鼓

猟期が終わってからイノシシやシカと無縁の生活をしていた
ところが
道造をそそのかす人がいた
「シカの毛皮から毛を取り除いて皮だけにして
その皮で太鼓でも作ったらぁ~」
道造はそそのかされ その気になってしまった

そんなわけで
シカの毛皮を樽に漬けて水と石灰を加えて一週間ほど
栗山の沢で毛をそぎ落とした
アルカリ性の石灰水により シカ毛が面白いように抜けた

  毛をそぎ落としたシカの毛皮
  茶色いのはクルミの渋(タンニン)
例えるなら ズバリ イカというかスルメ状態だで

こいつの半乾きのとき 木のくりぬいた筒に貼り付ける
乾くと ピンッと皮が張って太鼓が出来る

その道造をそそのかしたお方が
本日 木のくり抜いた筒を道造にくださった
そんなわけで
太鼓の材料は全て準備された
今月中には太鼓ができそうだ

道造はいそがしい
ミノムシ捕りのの続きもあるし
トウモロコシと枝豆の種蒔きもあるし

自分で忙しくしているから仕方ないけれど
また いつかのように
エネルギーが切れて「ヤダヤダ病」を発症するかも
そんなのを繰り返して年老いていくんだろうな

続きを読む

ブルーベリーを守るのだ

最近 早朝 ブルーベリー畑を巡る
今が一年間で最もブルーベリーは生長するとき
グングン 一機に伸びている

ブルベリーの花が散り
ブルーベリーの実がふくらみ始めた

なっなっ なんということでしょう!!!
ブルーベリーの葉にミノムシがいっぱい着いている
ミノムシはブルーベリーの葉に大きな穴を開けている
   両手いっぱいのミノムシ
    こんなに沢山のミノムシをゲットだぜぇ~
たぶん 明日ブルーベリー畑に行けば
またまた捕まえることになる

それから
今まで使っていたというか放置していた案山子を修復した
   ブルーベリーを守る人
   リニューアルだぜ
案山子の服を夏用の半そでにすればよかったかなぁ~
正面を向かずにナナメにしたところがいいでしょう
ヒヨドリが来なくなったような気がする
花の咲く頃来ていたのが 花が散ったから来なくなっただけなのか

ブルーベリー畑を巡り
ミノムシをとり
案山子の修理をしていると
一日が過ぎていくのがとてつもなく早く感じる
それにしても 五月の 本日の日差しは強すぎる
顔がヒリヒリ ピリピリ 火照っている



続きを読む

プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる