FC2ブログ

日向ぼっこ軽トラ改造の続き

日向ぼっこを目指して改造を続けた
基本 道造はこういうことが大好き
専門知識がなくても思いつくままに

軽トラ改造その続き
  屋根までできた
とってもかっこうよくできた

でね
ここで「ハタッ」と気づいたんだ

このまま作っていっていいものか
作業用運搬車として役立たなくなる

作ったたい肥をユンボのバケットで荷台に載せられない
屋根がフェンスが邪魔になる・・・・

どうする道造!!!
とりあえず 始めたんだから 日向ぼっこ軽トラを作ってみる
それとも
簡単にフェンスや屋根が取り外しできる仕様に改良する

そうだねぇ~
とりあえず このまま「日向ぼっこ」計画を進める
日向ぼっこに飽きたら取り外すことにする

真冬に軽トラの荷台が温室化したら
そこに キャンプ用ベッドや毛布あれこれ持ち込んで
ひなたぼっこのついでに道造はお昼寝がしたい




スポンサーサイト



軽トラ改造

少しだけれど 元気が出てきた

風邪をひいて引きこもっているときに  偶然に

ユーチューブで自作の軽トラキャンピングカーを観ていた
実に工夫がなされていて 構想してる時が 作ってる時が いかにも楽しそうで
そのことを みんなにも知らせたくて 動画をアップしている気持ちがよくわかるわ

でね
道造はその動画に影響されやすい
栗山にちょうど作業用の軽トラがあるので おらも 作ってみたくなったので 

軽トラ改造
    もらったフェンスがピッタリ

キャンピングカーとまではいかないけれど
このフェンスに 透明ビニールシートをかければ 温室ができる

そうしたら 軽トラで日の当たるところに移動すれば
 寒くなるこれから 軽トラの荷台で日向ぼっこができる。
ストーブなんかで温まらなくても 薪を使わず 後片付けもいらない しかも自然の中で・・・

夏ならフェンスに網戸をはれば 風通しい良い木陰に移動してお昼寝ができる・・・・

道造は天才かもしれない ・・・と

ただ 檻の中にいるみたい だけれど

我が家の玄関わきに

ここんところ めっきり冷え込む

家の近くでは 少しだけれど まばらに 初霜が降りた

紅葉が始まった
近くの紅葉の名所の観光地の交通渋滞も始まった

少し前まではあんなに暑かったのに 
・・・・「ちゃんと 冬は来るもんだ 」と、感心している

冬の到来を告げるビナンカズラ
    光沢のある赤い実の球状の集合

我が家の玄関横につややかな実をつけている

道造はいつだって この実を見ると 「冬が来るんだ」 と、想う

そのうちに この実を 食べに小鳥がやってきて 食い散らかして 地面に散らかして

道造は科学する心を持っている
この茎を切ると透明なトローンとしたやや粘り気のある無臭の液体が出てくる 
かつては整髪料として使っわれていたと
だから この名前がついたと

それにしても この実が食べられるといいのに

道造は 食べられるか否かがすべての基準になっている


 

なさけない

風邪をひいちまったぜ

情けない   我が家で一番風邪をひきやすい

90歳半ばのばあ様と一緒にインフルエンザの予防接種に行った

次の日に なんとなく寒気がして

その次の日には 咳が出て 熱も出て・・・・道造はダウン

栗にギンナンを拾いそして病院で風邪をひろったかと思ったが
ばあ様は なんともなく すこぶる元気

ここんところ朝は急に冷え込んだ

温度変化に体がついていかないのか
道造はデリケートだで

おらぁ~3日ほど背中にカイロ二つも貼って寝てた

なんということでしょう
道造が寝ている間に 育爺さんたちが大粒のギンナンをしっかり拾ってくれた
ありがたいことです

栗山のイチョウが色づく
  栗山のイチョウは色づき始めた
我が家ではだれも病人に優しい声をかけてはくれない
それが 我が家流のはげましかも
    「 うつさないで !」

   「緊張が足らないだわ 」 と・・・・
   
    自分でも・・・そんな気もする

 だども 何に緊張すれば どう緊張すれば いいのだ

 もう 何もしたくない ・・・・

ブログだって書きたくなくなってきた

これが身も心も老人化現象だ  自覚症状だで

「道造のユンボとのたわごと日記」にしようか
  

物置と物置小屋

7月下旬からのブルーベリー → 栗・ブドウ→ギンナン が11月初旬で一段落
やっと 小屋の周りの片づけが始まる

でね
最初に傾いてた物置の修正 と
小さな物置小屋の修理   にとりかかった

物置
  物置小屋の設置

まずは 久しぶりにユンボで整地
ワイヤーでつってイナバノ物置のすえ付け
水平を出すのに一苦労というか二苦労

次に 中央の小さな小屋の屋根の取り付け
脚立に上ったり下りたり

とりあえず 二つの小屋ができたので
栗山での作業用工具や資材置き場ができた

弓歩さんは言う

物には住所があります
その都度 元の住所に返してあげなさい

最近この言葉がヒリヒリと身に染みる

どこに置いたのか  日々 探し物をしている時間が増えた

記憶がこんなにもできてない自分にいら立つ・・・・

とにかく 晩秋の栗山での物置小屋改修作業
真っ青の青空とひんやりとした風

道造にとって こんなふうな作業は 大満足のひと時
穏やかでわくわくする時が流れる








プロフィール

栗山道造

Author:栗山道造
大きな栗山の小さなユンボと中年の物語
ようこそ。ユンボ大好き道造の世界へ。
ユンボは僕のともだち
ちいさなログの山小屋も紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる